観光重視の特急列車 はやとの風|吉松駅 – 鹿児島中央駅

はやとの風

観光面も重視した特急列車、はやとの風に乗ってまいりました。写真はホームに到着したはやとの風。人気の観光列車、いさぶろうに乗った後に続けて乗車しました。運賃は今回私が乗った吉松駅→鹿児島中央駅だと運賃が1,470円、特急料金が1,030円で合計2,500円となってます。

はやとの風 吉松駅に到着

駅のホームに停車中のはやとの風。はやとの風は特急列車でありながら、車両が観光列車のような造りで展望スペースがあったり、木造駅舎がある駅に5分ほど停車するなど観光面にも重きを置いています。というか私は普通に観光列車だと思ってました。

はやとの風 吉松駅にて

車内

1号車の座席。観光列車によくある向かい合う形式ではなく、同じ方向を向いている式です。

はやとの風 1号車内

木目で柔らかい印象の座席ですね。

はやとの風 1号車座席

車両の中ほどには展望スペースもありました。

はやとの風 1号車展望スペース

1号車の後方にある多目的トイレ。

はやとの風 1号車後部

こちらは2号車の様子です。1号車に比べると少しシックな色あいです。

はやとの風 2号車内

展望スペースもちょっと落ち着いた雰囲気ですね。

はやとの風 2号車展望スペース

2号車の後方には自由席があります。

はやとの風 2号車自由席

吉松〜栗野間

吉松駅を出発し次の停車駅である栗野駅へ向かっているときの様子。山を背景に広がるのどかな田園風景。

はやとの風 吉松 栗野間1

途中には川が流れていたりもします。ちなみに栗野駅では下車ができず、すぐに出発しました。

はやとの風 吉松 栗野間2

大隅横川駅

続いて停車するのが大隅横川駅。

はやとの風 大隅横川駅1

無人駅ですが開業当時からの木造駅舎が残っています。

はやとの風 大隅横川駅2

嘉例川駅と同じく鹿児島県で最古の駅舎。

はやとの風 大隅横川駅9

機銃掃射の跡が残る柱。第二次世界大戦中に機銃掃射を受けました。弾は屋根、柱を貫通していたそうです。

はやとの風 大隅横川駅3

大隅横川駅は1903年(明治36年)1月15日の開設。1927年(昭和2年)に川内出水経由の鹿児島本線が開通するまでは、SL人吉いさぶろう・しんぺいと乗ってきた肥薩線が鹿児島本線でした。

はやとの風 大隅横川駅4

大隅横川駅は梁間が四間(約7.2メートル)で桁行十間(約18メートル)で、桟瓦葺き、切妻屋根といういう構造。

はやとの風 大隅横川駅5

駅舎は保存状態がよく当時の様子をよく残しています。明治期の歴史的遺産ということで、2006年(平成18年)に国の登録有形文化財に指定されました。

はやとの風 大隅横川駅7

地元の中学生が作成した大隅横川駅の絵。すごく上手ですね。

はやとの風 大隅横川駅8

ホームにあった駅名標。

はやとの風 大隅横川駅10

逆光ですが、ホームから見た大隅横川駅の駅舎です。

はやとの風 大隅横川駅11

大隅横川駅に停車中の特急列車はやとの風。

はやとの風 大隅横川駅にて

列車の前で乗務員のお姉さんが記念写真を撮ってくださいます。せっかくなので記念に一枚。

はやとの風 大隅横川駅にて記念撮影

車内販売

乗務員のお姉さんが車内販売で回ってこられたので、さつまいもラガーを買ってみました。苦味が少なくて飲みやすい。シュッとした味わいで、スッキリとしたビールでした。

はやとの風 SATSUMAGOLD

嘉例川駅

次に停車する霧島温泉駅ではすぐに出発するので下車できません。その次に停車した嘉例川駅。

はやとの風 嘉例川駅1

歳月の経過を感じさせる年季の入った外観です。

はやとの風 嘉例川駅14

嘉例川駅は1903年(明治36年)1月15日に開設されました。

はやとの風 嘉例川駅12

同じ日に開設された大隅横川駅とともに鹿児島県で最古の駅舎が残っています。

はやとの風 嘉例川駅2

無人駅ですが駅舎はきれいに保たれていますね。

はやとの風 嘉例川駅3

ゴミ箱もプラスチック製ではなくワラで編んだもののようです。

はやとの風 嘉例川駅4

駅舎内に展示してある以前使われていたタブレット受け。閉塞という安全システムで、タブレットと呼ばれる鉄製の丸い輪っかで開閉します。タブレットを持っている列車だけが閉塞の先に行けるため、衝突事故などの防止になる。このタブレット受けは2008年(平成20年)まで使用されていました。

はやとの風 嘉例川駅7

駅舎の隅にあった嘉例川駅の模型。

はやとの風 嘉例川駅8

また駅舎内には周辺の風景の写真も飾ってありました。

はやとの風 嘉例川駅10

はやとの風 嘉例川駅11

駅の外には嘉例川駅開業百周年の記念碑があります。

はやとの風 嘉例川駅13

駅の前にて乗務員のお姉さんが記念写真を撮ってくださいました。

はやとの風 嘉例川駅にて記念撮影

駅のホームにある国登録有形文化財記念碑。そう、嘉例川駅は大隅横川駅とともに登録有形文化財に指定されているのです。この記念碑は霧島の百年の杉材を使用されているそう。豪華な記念碑ですね。

はやとの風 嘉例川駅6

駅のホームにあった駅名標。

はやとの風 嘉例川駅5

嘉例川駅に停車中の特急はやとの風。

はやとの風 嘉例川駅にて

はやとの風の車窓から桜島

嘉例川駅の次に停車する隼人駅はすぐに出発のあめそのまま乗車。隼人駅を出て少しすると桜島が見えてきます。

はやとの風 桜島1

海岸線に出るとさらにきれいに見える桜島。

はやとの風 桜島2

もちろん錦江湾も見えます。

はやとの風 錦江湾

しばらくぼんやりと桜島を眺める。

はやとの風 桜島3

はやとの風 桜島4

窓が反射してますが、鹿児島駅のちょっと手前では右手に仙巌園も見えます。

はやとの風 仙巌園

終点の鹿児島中央駅に到着した特急はやとの風。一つ手前の鹿児島駅で降りてもよかったんですが、せっかくなので最後まで乗ってみました。今回は2日に渡って熊本駅からSL人吉、、いさぶろう・しんぺい、特急はやとの風と3つの列車を乗り継いでの鹿児島入り。ずっと乗ってみたかったSL人吉いさぶろう・しんぺいに加えて、特急はやとの風まで乗れたので良かったです。

はやとの風 鹿児島中央駅にて

私は地元が熊本なのですが、今まで知らなかった綺麗な景色や肥薩線開業までの困難など、改めて地元のことは分かってないなと思い知りました。旅行となるとついつい遠方へと行ってしまうのですが、たまには地元のいい所を発見するような小旅行もしたいと思います。

  • スポット名
    はやとの風
  • 料金
    鹿児島中央 ←→ 運賃:1,470円 特急料金:1,020円 合計2,500円
  • 電話番号
    050-3786-3489(JR九州電話予約センター)
  • 営業時間
    8:00〜20:00(JR九州電話予約センター)

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
地鶏ならここ!地どり屋修ちゃん|宮崎県宮崎市
地鶏ならここ!地どり屋修ちゃん|宮崎県宮崎市
No.3
散策!夜の根室の街|北海道根室市
散策!夜の根室の街|北海道根室市
No.4
リーズナブルな食事処!心鮮|愛媛県松山市
リーズナブルな食事処!心鮮|愛媛県松山市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック