フェリー屋久島2で鹿児島から屋久島へ

スポンサーリンク

お手頃なフェリー屋久島2

人生初の屋久島へ行くため、フェリー屋久島2に乗船してまいりました。鹿児島から屋久島へ行くにはこのフェリー屋久島2、フェリーはいびすかす、トッピー・ロケットなどがあります。はいびすかすは鹿児島・種子島・屋久島を結ぶ航路で、夕方に鹿児島を出て種子島で一泊。翌朝に種子島から出航するため安価ですが時間がかかります。トッピー・ロケットは高速船であり、鹿児島←→屋久島間は約1時間半ほどと最速ですが割高。このフェリー屋久島2は約4時間ほどですが大人往復8,900円とトッピー・ロケットより割安になります。そのため今回はこちらに乗船することにしました。フェリー屋久島2はトッピー・ロケットとはいびすかすの中間といった印象です。

フェリー屋久島2 外観1

いざ出航

鹿児島湾(地元の人は錦江湾と呼ぶ)に浮かぶ桜島を見ながら出航。

フェリー屋久島2 桜島

鹿児島の街ともしばらくお別れです。

フェリー屋久島2 鹿児島の街

フェリー屋久島2の船内

まずはエントランスロビー。中央から螺旋階段が上の階へと続いています。

フェリー屋久島2 船内1F中央ロビー

中央はマガジンコーナー。マンガが置いてあります。4時間とほどほどの長旅なのでこれは嬉しいですね。僕もワンピースを読ませていただきました。

フェリー屋久島2 船内1F図書館

船尾側には売店。お菓子やお土産物などが販売されています。

フェリー屋久島2 船内1F売店

売店の脇を通っていった先には二等客室。

フェリー屋久島2 船内1F2等客室

二等客室の先にはコインランドリーもありました。1回300円。

フェリー屋久島2 船内1Fコインランドリー

船首側には案内所があり、その奥は一等客室となってます。僕は二等なので今回はここまで。

フェリー屋久島2 船内1Fインフォメーション

螺旋階段を登って2階へ。

フェリー屋久島2 船内2F螺旋階段

ホールには喫煙所がありました。

フェリー屋久島2 船内2F喫煙所

船首側へと伸びる通路。

フェリー屋久島2 船内2F通路

こちらが側にはシャワー室があります。

フェリー屋久島2 船内2F浴室

そしてそのシャワー室の先にはキッズルーム。

フェリー屋久島2 船内2Fキッズルーム

一番前には喫茶室。

フェリー屋久島2 船内2F前方の席1

ここは日当たりがよく明るい雰囲気です。

フェリー屋久島2 船内2F前方の席2

喫茶室というだけあって、かつては飲み物などを提供されていたんでしょうか。室内にはカウンターがありました。

フェリー屋久島2 船内2F前方の席3

世界遺産・屋久島のDVDも販売されていて、お値段3,990円。

フェリー屋久島2 屋久島DVD案内

売店・うどんコーナーは常に開いてるわけではないようです。鹿児島→屋久島は売店が9:00〜10:00、うどんコーナーが9:00〜10:00・11:15〜11:45。屋久島→鹿児島は売店が14:00〜16:30、うどんコーナーが14:00〜15:00となってます。

フェリー屋久島2 売店食堂営業時間

エントランスから船尾側へ続く通路。

フェリー屋久島2 船内2F後方

通路から左手にはうどんコーナー。

フェリー屋久島2 船内2F食堂

右手にはゲームコーナーがあります。

フェリー屋久島2 船内2Fゲームセンター

そして最後尾には多目的ホール。こうしてみると設備が充実していますね。

フェリー屋久島2 船内2F多目的ホール

最上階となる3階。ホールには光が降り注ぎ明るいです。

フェリー屋久島2 船内3F螺旋階段

船首側には展望室。のんびりくつろげそうですね。

フェリー屋久島2 船内3F前方の席

甲板

船内を見て回ったところで甲板に出てみました。

フェリー屋久島2 船外3F甲板1

フェリー屋久島2 船外3Fより桜島

フェリーの最後尾。

フェリー屋久島2 船外3F甲板2

船尾側から船首側を見たところ。

フェリー屋久島2 船外3F甲板3

フェリー屋久島2 船外3F甲板4

船首からの眺め。

フェリー屋久島2 船外3F甲板5

徐々に遠くなっていく九州。

フェリー屋久島2 薩摩半島方面1

フェリー屋久島2 大隅半島方面1

2階に降りてみました。

フェリー屋久島2 船外2F甲板1

フェリー屋久島2 船外2F甲板2

フェリー屋久島2 船外2F甲板3

フェリー屋久島2は鹿児島を出航して鹿児島湾を進みます。こちらは大隅半島。

フェリー屋久島2 大隅半島方面2

その対岸となる薩摩半島。鹿児島湾を抜けようかというときには開聞岳が見えました。薩摩半島の南端にある開聞岳は標高924メートル。薩摩富士とも称される山で、その名に恥じない美しい姿ですね。

フェリー屋久島2 薩摩半島方面2開聞岳

鹿児島湾を抜けて外海にでると一面の青。

フェリー屋久島2 水平線

うどんコーナー

外の景色を眺めて少しお腹が空いたので、うどんコーナーに行ってみました。個人的に安く済ませたいなら、屋久島に着く前にここで食事をしていくのがオススメです。

フェリー屋久島2 食堂営業時間

店内は左手に厨房と向かい合ってカウンター席。

フェリー屋久島2 食堂カウンター席

右手にはテーブル席がありました。

フェリー屋久島2 食堂テーブル席

厨房の横には給水機があり、お茶やお冷はセルフサービス。

フェリー屋久島2 食堂給水機

メニューはうどんとそばがメイン。それぞれかけ、天麩羅、きつね、月見とバリエーションがあります。他にはおにぎりにゆでたまご、ビール。今回は天麩羅うどん(520円)を注文。

フェリー屋久島2 食堂メニュー

卓上には唐辛子が用意してありました。

フェリー屋久島2 食堂調味料

こちらが天麩羅うどん。天麩羅のほかしいたけ、なるとネギがトッピングしてあります。

フェリー屋久島2 食堂天ぷらうどん

麺の茹で上がりは柔らかめ。

フェリー屋久島2 食堂リフトアップ

天麩羅はほどほど大きいです。

フェリー屋久島2 食堂天ぷら

甲板からの眺め

腹ごしらえもすんだので、また外の景色を眺めることにしました。

フェリー屋久島2 種子島

沖に出るほど海の色が青くなってくるように感じます。

フェリー屋久島2 屋久島近海の水面

いよいよ屋久島が近づいてまいりました。

フェリー屋久島2 屋久島1

徐々にその姿が鮮明になってきます。

フェリー屋久島2 屋久島2

フェリー屋久島2 屋久島3

光がさしてきてなんか神々しい。

フェリー屋久島2 屋久島4

こんな大きな船を決まった場所に接舷できるなんて凄いと、見ていて思いました。

フェリー屋久島2 接舷作業

今回、私が鹿児島から屋久島へ向かった時は波も穏やかで快適に過ごすことができました。ところが帰りは波が高く甲板に出ることも禁止。乗り物酔いされる方は辛そうでした。海の状況によっては揺れが激しくなることもあるので、それも想定して乗船したいですね。

フェリー屋久島2 外観2

スポンサーリンク

  • スポット名
    フェリー屋久島2
  • 料金
    往路4,900円 復路4,000円
  • 住所
    鹿児島市錦江町7番37号
  • 鹿児島市錦江町7番37号
  • 電話番号
    099-226-0731(折田汽船株式会社)

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
熊本地震の体験談
熊本地震の体験談
No.3
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.4
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック