銀の池にあるワット トラパン グーン|タイ スコータイ歴史公園

銀の池のすぐそばに位置するワット・トラパン・グーン(Wat Traphang Ngoen)。金の池の小島に浮かぶワット・トラパン・トーンと対になっている寺院です。

01ワット トラパン グーン

遊行仏

小さな仏塔の前にあった遊行仏様。穏やかなお顔で美しい仏様です。

02ワット トラパン グーン

こじんまりとした仏塔

その遊行仏の後方にある仏塔。

03ワット トラパン グーン

こじんまりとしていますが、重厚感のある仏塔です。

04ワット トラパン グーン

銀の池の小島

銀の池に浮かぶ小島を見たところ。小島には本堂の跡があります。

05ワット トラパン グーン

チェディと仏坐像と礼拝堂

また、銀の池のほとりにはチェディ(つぼみ型の仏塔)と仏坐像、礼拝堂がありました。

06ワット トラパン グーン

礼拝堂は基壇にたくさんの石柱が残っています。

07ワット トラパン グーン

白い仏坐像様はお優しいお顔。心が安らぎます。

08ワット トラパン グーン

こちらのチェディはスリム。上部は白を基調としていて、少し趣の違った形状となってます。

09ワット トラパン グーン

本堂

本堂がある小島には橋が架かっているので、渡ることができました。

10ワット トラパン グーン

本堂は基壇と石柱が残っています。

11ワット トラパン グーン

基壇はそこまで高さはないものの、ちゃんと階段もついている。

12ワット トラパン グーン

階段なしに登るのはちょっと高すぎますね。

13ワット トラパン グーン

本堂と池ごしに見たワット・トラパン・グーンのチェディや礼拝堂。

15ワット トラパン グーン

池の向こうからも白い仏坐像様が見えました。

16ワット トラパン グーン

池の向こうのワット・マハタート

本堂の池の向こう側には最重要寺院であるワット・マハタートがあります。池ごしにも分かる堂々たるお姿。

14ワット マハタート

次はいよいよクライマックス、ワット・マハタートへと向かいます。

※マップが曖昧になっている場合があります。ご了承ください。

  • スポット名
    ワット・トラパン・グーン
  • 料金
    100バーツの有料区域にあり
  • 住所
    วัดตระพังเงิน Sukhothai
  • วัดตระพังเงิน Sukhothai
  • 営業時間
    6:30〜18:00 土曜 6:30~21:00(ライトアップは土曜の18:00~21:00)

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック