ワット マハタートは圧倒的な存在感|タイ スコータイ歴史公園

あらゆる面で最上級 ワット・マハタート

城壁内のほぼ中央にあるという最重要寺院、ワット・マハタート(Wat Mahathat)。スコータイ朝の初代の王様が建造された寺院で、王室の菩提寺(ご先祖様の位牌を納めるお寺)ということです。そのため規模や意匠は圧倒的。スコータイに来たらここだけは見ておきたい遺跡だと思います。

01ワット マハタート

手の込んだチェディ

まず入口の正面にあったチェディ(つぼみ型の仏塔)。

02ワット マハタート

上部は今までとそう変わりないのですが、台座の部分がすごい。曲線の造形が折り重なっています。

04ワット マハタート

右前方の礼拝堂

こちらは右手の一番前にある礼拝堂。

32ワット マハタート

中央奥に安置されている仏坐像様。後方にはチェディが見え、ロケーションもいいです。

33ワット マハタート

入口からやや左の礼拝堂

入口から正面のやや左手にあった礼拝堂。こちらにも穏やかな仏坐像様が鎮座されています。後方にはチェディや大きな仏立像、8基の仏塔に囲まれたメインの仏塔も見えました。

03ワット マハタート

入口左手から見た景色

ワット・マハタートには大きいものから小ぶりなものまで、数え切れないほどの仏塔があります。

05ワット マハタート

形も様々。当時は180基以上の仏塔があったといわれています。

07ワット マハタート

こちらもチェディの跡でしょうか。台座の部分だけ残っていて、スリランカ様式っぽいですね。

06ワット マハタート

左手前方からの景観

入口左手からワット・マハタートを眺めたところ。壮観ですね。

08ワット マハタート

四方に仏坐像が鎮座する仏塔

入口から見て左手中腹くらいにあるこちらの仏塔。

09ワット マハタート

四方にそれぞれ仏坐像様がいらっしゃいます。

11ワット マハタート

皆様はとても穏やかな表情。

10ワット マハタート

13ワット マハタート

仏塔の上部は失われてしまったのかもしれませんが、仏坐像は皆様お姿を保ってらっしゃいます。

14ワット マハタート

12ワット マハタート

色々な形の仏塔

先ほどの四方に仏坐像様がいらっしゃる仏塔の後方にある仏塔(?)。もろこし型のような形をしていて少し変わっています。

15ワット マハタート

かつてはもろこし型の後ろに巨大な仏塔があったようですね。

30ワット マハタート

こちらはスリランカ様式のようです。

16ワット マハタート

入口から左手後方の仏塔。こちらもスリランカ様式っぽいですね。昔はもっと上部も存在していたんでしょうか。

29ワット マハタート

右手のほうにあったこちらの仏塔は台座が重厚。その上部は比較的スリムな形状となってます。

31ワット マハタート

右手の少し外れにひっそりとあるチェディ。こちらはオーソドックススタイルですね。

34ワット マハタート

真っ只中は別世界

ワット・マハタートの真ん中にいるとまるで別世界。

17ワット マハタート

見渡す限りに建造物があります。

18ワット マハタート

こうして見ると失われてしまった部分もたくさんあるのが分かりますね。

20ワット マハタート

全盛期はどんな景観だったのか。見てみたいです。

21ワット マハタート

アチャナ仏がおわす礼拝堂

こちらは入口から右手、中腹くらいにある礼拝堂。基壇はかなりの高さを誇っています。

22ワット マハタート

中央奥には仏坐像様がいらっしゃいました。白いお姿ですので、アチャナ仏とよばれる仏像かもしれないです。(違ったらすいません・・・)

23ワット マハタート

この礼拝堂の後方は周囲を8基の仏塔に囲まれた大きな仏塔。礼拝堂の柱も多く残っていて存在感があります。

24ワット マハタート

アチャナ仏

こちらの台座にいらっしゃる仏坐像様もおそらくアチャナ仏でしょう。

25ワット マハタート

巨大な仏立像

入口からみて左手の後方にある大きな仏立像。

19ワット マハタート

メインの仏塔には及ばないものの、かなりの大きさです。

26ワット マハタート

ワット・マハタートの中でも特に美しいとされるこちらの仏立像。穏やかな表情をされています。

27ワット マハタート

8基の仏塔に囲まれたメインの仏塔

様々な趣向が凝らされたワット・マハタート。その中でも頭一つ抜けた存在感を放つ仏塔。周囲を8基の仏塔に囲まれています。日本のお城に例えるなら、一番大きな仏塔が天守閣で、周囲の8基は櫓(やぐら)。その8基の櫓も小さなお城の天守閣ほどの規模を誇っているといったところでしょうか。(例えが分かりにい)

35ワット マハタート

手前にある礼拝堂から見たところ。この礼拝堂は石柱も高く、単体で見ても十分な見ごたえがあります。

36ワット マハタート

近づけば近づくほどに圧倒される。

37ワット マハタート

周囲の8基の仏塔はチェディ(つぼみ型の仏塔)とプラーン(もろこし型の仏塔)が交互に並んでいるようです。

38ワット マハタート

台座の基礎のような部分には石像がありました。仏様のお弟子さんだそうです。そしてその上には仏坐像。

28ワット マハタート

いろんな角度から見ても飽きないです。

39ワット マハタート

こちらはたぶんですが後方から見たところ。

40ワット マハタート

他の建物の隙間から。

41ワット マハタート

42ワット マハタート

こちらはたぶん右手後方からの外観。

43ワット マハタート

この距離で見ると基礎のお弟子さん像、その上の仏坐像が仏塔を囲むように配置されているのがよく分かりますね。

44ワット マハタート

ワット・マハタートはとにかくスケールが凄いです。中に入ってしまうとまるで古代都市にいるかのよう。それぞれの建物に趣向が凝らしてあり、見どころもたくさんあります。時間がなくてもここだけは訪れたい、そんな遺跡ではないでしょうか。

45ワット マハタート

※マップが曖昧になっている場合があります。ご了承ください。

  • スポット名
    ワット・マハタート
  • 料金
    100バーツの有料区域にあり
  • 住所
    Wat Maha That Sukhothai
  • Wat Maha That Sukhothai
  • 営業時間
    6:30〜18:00 土曜 6:30~21:00(ライトアップは土曜の18:00~21:00)

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック