釧路湿原 温根内木道は幻想的!|北海道釧路市

真っすぐ進むと釧路湿原野外図鑑の6があります。釧路湿原のシンボル、タンチョウは実は一時期絶滅したと思われていました。しかし再び生息が確認され、保護の甲斐もあって生息数も増え、生息地も広がっているそうです。この周辺でも1つがいがテリトリーを持っているとのことでした。タンチョウは旭山動物園で見ましたが、湿原で野生のものも見てみたいですね。

温根内木道6

展望テラスを目指して先に進みます。

温根内木道6−1

途中で珍しく土が見えているところがありました。

温根内木道6−2

草の向こうに小高い丘が見えます。

温根内木道6−3

林の中の木道もまた趣がありますね。

温根内木道6−4

ハンノキの林です。

温根内木道6−5

林を抜けると釧路湿原野外図鑑7と展望テラスがありました。ミズゴケの湿原は周辺の水位より高い場所にある泥炭の上にあるそう。ミズゴケは雨水から養分を得るため栄養が乏しい。そのため厳しい環境でも育つ高山植物が生殖し、特殊なエリアとなっているそうです。

温根内木道7

この展望テラスからの眺めは、見たことないですがまるで原始時代を彷彿させる風景。

温根内木道7−1

とても見晴らしがよく、地平線っぽいものも見えます。

温根内木道7−2

遠くのほうが少し霞んでいるのも幻想的ですね。たしかにこの辺りは今までとは少し雰囲気が違います。

温根内木道7−3

この辺の草などが特に原始時代っぽい。

温根内木道7−4

展望テラスから少し先に進んだところ。

温根内木道7−5

さらに先を目指します。

温根内木道7−6

ここもまだ見晴らしがいい。

温根内木道7−7

釧路湿原野外図鑑でいうと7から8の間で、ちょっと雨が降ってきました。

温根内木道7−8

普通は観光中だと晴れが一番いいと思いますが、この釧路湿原では雨もまたいい。湿原は雨が似合うのです。

温根内木道7−9

出っ張っているものが少ない穏やかな風景。

温根内木道7−10

温根内木道7−11

左手には丘が見えてきました。

温根内木道7−12

釧路湿原野外図鑑8は鳥の紹介。夏はアオサギやヒバリなど、冬はオオハクチョウやオジロワシ、オオワシなどがよく見られるそうです。湿原で見てみたいですね。

温根内木道8

遠くまで見渡して先に進みます。

温根内木道8−1

温根内木道8−2

釧路湿原野外図鑑8のちょっと先は木が生い茂るエリア。

温根内木道8−3

また違った風景が見れます。

温根内木道8−4

林の中へ伸びる木道。

温根内木道8−5

真っすぐな道もいいですが、ちょっと曲がっているのも味があります。

温根内木道8−6

木道のすぐそばにあった原始っぽい植物。

温根内木道8−7

ハンノキと草の緑がとても鮮やかです。

温根内木道8−8

背の高い植物が生い茂りその中にハンノキが立ち並ぶ場所。

温根内木道8−9

木道はさらに奥へと向かいます。

温根内木道8−10

  • スポット名
    釧路湿原 温根内木道
  • 料金
    無料
  • 住所
    北海道阿寒郡鶴居村温根内
  • 北海道阿寒郡鶴居村温根内
  • 電話番号
    0154-65-2323(温根内ビジターセンター)
  • 営業時間
    10:00~17:00(4月~10月)10:00~16:00(11月~3月)(温根内ビジターセンター)
  • 休業日
    火曜日 年末年始(12/29~1/3)(温根内ビジターセンター)
  • 駐車場

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
せきとり本店|新潟県新潟市|半身から揚げカレー味
せきとり本店|新潟県新潟市|半身から揚げカレー味
No.2
リーズナブルな食事処!心鮮|愛媛県松山市
リーズナブルな食事処!心鮮|愛媛県松山市
No.3
熊本地震の体験談
熊本地震の体験談
No.4
アユタヤのバンラン ナイトマーケットで夕食|タイ
アユタヤのバンラン ナイトマーケットで夕食|タイ

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック