余市の街を散策|北海道余市町

余市町を散策

ニッカウヰスキー余市蒸溜所の見学をメインに北海道余市郡余市町に行ってまいりました。

余市 余市駅歓迎

余市駅のホームではウイスキーの樽と、余市町のマスコットキャラクター・ソーラン武士がお出迎えしてくれます。

余市 余市駅ソーラン武士

せっかく余市町まで来たので、周囲を散策してみました。

余市 余市駅

余市駅近くの高架から線路を見たところ。奥に見えるのが余市駅です。

余市 高架より1

お昼はランチメニューが有名なファミリーすし ガーデンハウスでまんぷくちらしをいただきました。

ガーデンハウス 外観1

別の高架からみた余市町の線路。

余市 高架より2

駅の裏手を少し散策して駅まで戻ってきました。駅前公園のシンボル「ニッカ熊」があるということで、そっちに向かいます。

余市 ニッカ熊案内

駅前公園は日本庭園風の雰囲気。

余市 駅前公園

公園の池の中央にありました。ニッカ熊。ちょっとした噴水もあります。

余市 ニッカ熊

リタロードはニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝の妻リタ夫人にちなんで名付けられました。リタロードは駅前から国道229号線を進み、余市橋のから左に曲がって川沿いを通って折り返してくるコース。約3.5キロで所用時間は1時間ほどです。この日は時間の都合で全ては歩けませんでしたが、機会があれば散策してみたいですね。

余市 リタロード案内

そのリタロードの序盤にあるニッカウヰスキー余市蒸溜所

ニッカウヰスキー余市峡蒸溜所 正門外から

余市宇宙記念館に行きたかったのですが、なんとこの日は休館日。なんという悲劇。ということで隣にあった道の駅、スペースアップルよいちにてアップルパイを購入しました。余市町はリンゴも名産なのです。

余市 スペースアップルよいち

パイ生地がサックサクのパッリパリ。食感が楽しいです。

余市 アップルパイ1

りんごはほんのりした甘さで食べやすい。さっぱりといただける仕上がりとなってます。

余市 アップルパイ2

余市町はかつてニシン漁の主要港のひとつでした。ニシン漁は衰退しましたが、現在でも漁業は盛んです。明治時代には日本で初めてリンゴ栽培に成功した地でもあり、果樹栽培も盛んな地。リンゴのほかにもブドウや梨も生産されています。まだまだ見どころもあるので、また来る機会があればと思います。

  • スポット名
    北海道余市郡余市町
  • 住所
    北海道余市郡余市町黒川町8丁目4番地
  • 北海道余市郡余市町黒川町8丁目4番地
  • 電話番号
    0135-22-4115(余市観光教会)
  • 営業時間
    9:00〜18:00(余市観光教会)

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック