寺院でない最重要寺院 ワット・プラシーサンペット|タイ アユタヤ

ワット・プラシーサンペット

アユタヤ朝の王様が眠るワット・プラシーサンペットに行ってまいりました。ウィハーン・プラ・モンコン・ボピットの近くにある遺跡です。

アクセス

ワット・プラシーサンペットはアユタヤ歴史公園内にありますが、アユタヤの中心地からは少し離れています。歩いて行くは難しい距離でしょう。僕はレンタサイクルで他の観光地も回りながらこちらも行きましたが、道があまり自転車向きではない場所もあります。それが不安だという方は少し高くつきますがトゥクトゥクが無難ではないでしょうか。

実は寺院ではない

ワットはタイ語でお寺という意味ですが、ワット・プラシーサンペットは実はお寺ではないようです。アユタヤ朝の王様の遺骨が納められいるいわば霊廟。かつてはアユタヤ王宮内にあって一番重要な場所でもあったようです。まずはこちらで受付をするはずなんですが、なぜかこの日(1月9日)は入場無料ということで素通りで中に入れました。

01入口

ワット・プラシーサンペットのシンボル

ワット・プラシーサンペットのシンボルは堂々とそびえる三仏塔。

02三仏塔

アユタヤ朝は1767年にビルマ(現在のミャンマー)にあったコンバウン王朝の侵攻によって滅ぼされました。その際にアユタヤの建物は破壊されてしまいましたが、ワット・プラシーサンペットはその後に修復されたそうです。

04三仏塔

当時の建物を確認できる貴重な遺跡ですね。大きくてかっこいい仏塔です。

05三仏塔

向かって左の仏塔。

06三仏塔左

見る角度によっても違う表情を見せてくれます。

07三仏塔左

こちらは中央の仏塔。

08三仏塔中央

三仏塔は同じに一見同じデザインのようですが、微妙に違うところもありそう。

09三仏塔中央

中央の仏塔と右の仏塔の間には祭壇のようなものがあります。

10三仏塔の間の祭壇

三仏塔の前の壁。このあたりも以前は壁に囲まれていたのかもしれませんね。

11三仏塔の前の壁

向かって右の仏塔。

12三仏塔右

どの仏塔もかっこいいです。

13三仏塔右

三仏塔の周囲


メインの三つの仏塔の周りにもたくさんの建物があります。こちらは三仏塔の前にあるチェディ。ズラッと並んでいます。

03三仏塔前のチェディ

向かって左手の遺跡

三仏塔に向かって左手にある遺跡。

14左の遺跡

壁などもけっこう残っており、場所によっては異世界にタイムスリップした感が楽しめます。

15左の遺跡

16左の遺跡

19左の遺跡

20左の遺跡

そして周りにはチェディも点在。

17左の遺跡

このチェディの基壇は地面に沿ってカーブしています。地面に合わせて作ったのか、それとも作った後に地面が歪んだのか。どちらにしてもすごい。

18左の遺跡

形はある程度残っているものの上部が欠けているチェディが多いです。

25左の遺跡

以前は大仏様が安置されていたようですね。今はわずかにそのお姿を確認できるほどしか残っていません。

21左の遺跡

回廊の跡と思われる場所。

22左の遺跡

壁の一部と基壇が残っていますが、以前は一面壁で覆われていたんでしょうか。

23左の遺跡

24左の遺跡

礼拝堂と思われる建物の跡。儚さを感じます。

26左の遺跡

  • スポット名
    ワット・プラシーサンペット
  • 料金
    50バーツ
  • 住所
    Wat Phra Si Sanphet Ayutthaya
  • Wat Phra Si Sanphet Ayutthaya
  • 営業時間
    7:00〜18:00

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック