ワット プラパイ ルアンは重要な寺院の一つ|タイ スコータイ歴史公園

ワット・プラパイ・ルアンへの入口

スコータイ歴史公園の城壁外、北側に位置するワット・プラパイ・ルアン(Wat Phra Pai Luang)に行ってまいりました。私にとって初の有料区域となります。こちらのチケット売り場で100バーツを支払いチケットを購入。

01チケット売り場

ワット・プラパイ・ルアンはお堀で囲まれていたのでしょうか。今は空堀となってますが橋が架かっており、その橋を渡ってワット・プラパイ・ルアンへと向かいます。自転車で入れる有料区域もありますが、こちらは乗り入れ禁止のようでした。

02入口

橋を渡ると道の奥に遺跡が見えます。

03道

ワット・マハタートに次いで重要な寺院

スコータイではワット・マハタートの次に重要な寺院といわれているワット・プラパイ・ルアン。

04ワット プラパイ ルアン

確かに私が今まで見た遺跡の中では規模が大きいです。

05ワット プラパイ ルアン

仏塔の跡でしょうか。今ではそのほとんどを見ることができません。

06ワット プラパイ ルアン

遊行仏

以前は四体仏(立・歩・座・寝)が祀ってあったそうですが、今では遊行仏(遊行:お坊様が修行で各地を巡り歩くこと)の面影を残すのみ。

07ワット プラパイ ルアン

左肩の一部と仏様の体の形がかろうじて確認できる程度しか残っていません。儚いです。

08ワット プラパイ ルアン

モンドップ跡

こちらはモンドップ(仏像を祀る仏塔)の跡だそう。ワット・プラパイ・ルアンで一番立派な建物のように思います。

09ワット プラパイ ルアン

おそらくいくつものチェディ(つぼみ型の仏塔)や仏像があったのでしょう。

10ワット プラパイ ルアン

この建物には四体仏の歩以外の立・座・寝の仏像があったようです。

15ワット プラパイ ルアン

立派な建物ですね。

16ワット プラパイ ルアン

右手の建物

モンドップの右手にあった建造物。

11ワット プラパイ ルアン

こちらもチェディが失われております。

12ワット プラパイ ルアン

たぶんチェディの台座。上部はほとんど見ることができませんでした。

13ワット プラパイ ルアン

右後方にあるプラーン

ワット・プラパイ・ルアンの右手後方にあるプラーン(もろこし型の仏塔)。手前に石柱がありますが、礼拝堂の跡でしょうか。

17ワット プラパイ ルアン

ワット・プラパイ・ルアンではこのエリアが一番当時の面影を残しているように思います。

18ワット プラパイ ルアン

プラーンも以前は3基あったそう。

20ワット プラパイ ルアン

全て揃った姿を見てみたいですが、1つでも残ってくれて良かったです。

22ワット プラパイ ルアン

歴史を感じる佇まいで渋い。

23ワット プラパイ ルアン

かっこいいですね。

24ワット プラパイ ルアン

礼拝堂の跡とプラーン。

25ワット プラパイ ルアン

26ワット プラパイ ルアン

基壇だけが残る

こちらにはおそらくチェディの基壇のみが残っていました。

19ワット プラパイ ルアン

こちらは小ぶりな祭壇の跡でしょうか。

21ワット プラパイ ルアン

雰囲気を感じれる遺跡

ワット・プラパイ・ルアンはスコータイで2番目に重要な寺院ということですが、城壁外の北側にあるためか城壁内の遺跡に比べてほとんど手付かずのような印象です。

27ワット プラパイ ルアン

もちろん全盛期の姿を見てみたいという思いはあるものの、昔を偲ぶにはもっていこいの遺跡ではないでしょうか。

28ワット プラパイ ルアン

当時の雰囲気は十分に感じれる遺跡でした。

※マップが曖昧になっている場合があります。ご了承ください。

  • スポット名
    ワット・プラパイ・ルアン
  • 料金
    100バーツ
  • 住所
    Wat Phrapai Luang Sukhothai
  • Wat Phrapai Luang Sukhothai
  • 営業時間
    6:30〜18:00 土曜 6:30~21:00(ライトアップは土曜の18:00~21:00)

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック