黄金の仏像を祀るワット・ナー・プラメーン|タイ アユタヤ

ワット・ナー・プラメーン

タイ・アユタヤにあるワット・ナー・プラメーンに行ってまいりました。

アクセス

ワット・ナー・プラメーンはアユタヤ歴史公園のあるアユタヤ島の外にあるお寺です。そのためアユタヤの中心地からは距離があり、歩いていくのは難しいでしょう。僕はレンタサイクルの自転車で行きましたが、道は段差やデコボコが多く歩道がない箇所もある為あまりオススメしないです。少し高くつきますがトゥクトゥク(三輪タクシー)が無難でしょう。

歴史あるお寺

13世紀の建立という歴史あるワット・ナー・プラメーンは、ビルマ(ミャンマー)からの侵攻からも被害を免れてきた貴重なお寺。こちらがワット・ナー・プラメーンの入口となります。

01入口

入口のそばにあった小さなお堂。

02祠

境内には広場のようなスペースもあります。

03広場

こちらはプラ・サンガッジャーイという神様。日本でいうところの恵比寿様のような神様で、タイではとても人気があります。

04プラ サンガッジャーイ

白いお堂の前にいらっしゃるのはプラ・メートラニー。濡れ髪の女神で、濡れた髪を絞ってらっしゃるのが特徴です。

05プラ メートラニー

境内にあった礼拝堂。

06お堂

こちらは礼拝堂と仏塔。

06チェディとお堂

この仏塔はあまり見たことのない形ですが、何式なんでしょうかね。

07チェディ

本堂

こちらがワット・ナー・プラメーンの本堂。

08本堂

屋根の下の三角の部分の装飾がすごい。手が込んでます。

09本堂

本堂の前には祭壇。

10本堂前

正面の窓には仏立像がいらっしゃいます。

11本堂の窓の仏像

本堂内は赤地を貴重に金色の模様。

12本堂内

こちらはお布施をするところでしょう。

13本堂内

中央の奥には仏像がお祀りしてあります。

14本堂内

前のお二つはお布施をするところでしょうか。仏像に金箔がはられていました。

15本堂内

そしてその奥には黄金の大仏様。アユタヤでは最大規模を誇るそうです。とても美しい仏像でした。

16黄金の仏坐像

本堂の横にある礼拝堂

こちらは本堂の横にある礼拝堂です。

17お堂

入口の両脇には仏像が安置されていました。

18お堂入口

そして中にお祀りしてある石仏はとても貴重なものだそうです。本堂だけでなくこちらの礼拝堂も必見ですね。

19お堂内

ワット・ナー・プラメーンは一見するとタイではどこにでもありそうなお寺。しかし長い歴史があり縁起のいいお寺でもあります。美しい黄金の大仏様や石仏など貴重なものも所蔵。アユタヤの中心地からは離れていますが、余裕があれば参拝されてもいいのではないでしょうか。

  • スポット名
    ワット・ナー・プラメーン
  • 料金
    20バーツ
  • 住所
    ワット ナープラメーン
  • ワット ナープラメーン
  • 営業時間
    8:00〜18:00
  • 休業日
    無休

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック