宇和島市の街並みと田中蒲鉾店のじゃこ天|愛媛県宇和島市

宇和島市

愛媛県の南部に位置する宇和島市。江戸時代より現存する天守を持つ宇和島城の城下町として栄えました。幕末期には島津斉彬・山内容堂・松平春嶽と並んで幕末の四賢侯と呼ばれる伊達宗城を輩出。文化としては闘牛が有名です。お刺身を漬け込んだタレを掛けていただく鯛めしやじゃこ天、かまぼこなど海産系のグルメも豊富。どこか南国の雰囲気を漂わせる町です。

駅前

予讃線の終着駅である宇和島駅。宇和島市の中心駅です。

01宇和島駅

駅前が宇和島市の中心街。南国風の木が植えてあり、どこか宮崎と雰囲気が似ているように思います。

02駅前

さすが闘牛が有名なお土地柄。牛の銅像がありました。

03宇和島闘牛

こちらはSLの模型。宇和島で一番初めに走った機関車(コッペル社製9.66t 形式ケ220)を極力復元したものです。前にあるスイッチを押すと機関車走行音が鳴り響きます。

04SL模型

宇和島きさいやロード

宇和島にはきさいやロードというアーケード街があります。きさいやとは宇和島の方言で「来たらどう?」とか「こっちへおいで」といった意味らしい。

05宇和島きさいやロード

大きなアーケードで少し驚きました。

06宇和島きさいやロード

幅も広くて歩きやすいです。

07宇和島きさいやロード

児島惟謙像

児島惟謙は明治の政治家。宇和島城藩士の次男として宇和島城下に生まれました。文武に優れており、坂本龍馬とも交流があったそうです。ロシア皇太子・ニコライ2世が警備していた巡査に襲撃され負傷した大津事件にて司法の独立を守り通しました。護法の神様と評されています。

08児島惟謙像

大和田建樹の生家跡

大和田建樹は宇和島出身の詩人、作詞家。1876年(明治9年)に広島外語学校へ入学するまで宇和島で過ごしました。その後は上京して教鞭をとり、35歳で退職。以後は創作活動を展開しました。ここはその大和田建樹が生まれた家の跡です。

09大和田建樹の生家あと

田中蒲鉾店

じゃこ天が名物である宇和島。散策の途中、田中蒲鉾店に寄ってみました。

01外観

12時半ごろに訪問しましたが、実演はすでに終了。

02外観

比較的早い時間帯に製造されているようです。

03厨房

今回購入した押手じゃこ天。

04じゃこ天

プルンとしており、それでいてモッチリとした食感。どこかまろやかさのような感じをまとって、じゃこの旨みが広がってきました。

05じゃこ天

どこかのんびりとした雰囲気もある宇和島市。鯛めしやじゃこ天の食べ比べもしてみたいです。

  • スポット名
    田中蒲鉾本店
  • 住所
    愛媛県宇和島市中央町1-6-15
  • 愛媛県宇和島市中央町1-6-15
  • 電話番号
    0895-24-0215
  • 営業時間
    8:00~19:00 木は8:00~17:00
  • 休業日
    元旦
  • 駐車場
    2台

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.2
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.3
日本語メニューが嬉しいイムちゃん食堂|タイ バンコク
日本語メニューが嬉しいイムちゃん食堂|タイ バンコク
No.4
とんかつ太郎|新潟県新潟市|タレカツ丼
とんかつ太郎|新潟県新潟市|タレカツ丼

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック