スコータイの屋台で食べたご飯まとめ|タイ

交差点の屋台

タイ北部の街スコータイは大きくわけて遺跡のある旧市街(オールドシティ)とたぶん中心地である新市街(ニューシティ)があります。新市街はナイトマーケットがあり、夜になると多くの屋台でにぎわいます。私は新市街に宿泊していたので、夜は屋台で食事をしました。今回は屋台で食べたご飯をまとめたいと思います。

スコータイのメインの通りである国道12号線とTat Uthitとうソイ(通り)の交差点くらいにあるこちらの屋台。机と椅子が置いてあり飲食スペースも完備しています。初日の夜はこちらで晩ご飯をとることにしました。

01角の屋台外観

メニューは英語と写真付き。タイ語も英語も分からない私にとってはとてもありがたいです。

02メニュー

具だくさんのスープ

今回は豚肉入りのスープ(60バーツ:約180〜200円ほど)を注文。

03メニュー

具は豚肉の団子のほかに、ニンジン、いんげん、コーンなどなど。口当たりはさっぱりとしていながらも、具材の旨味がしっかりと息ずいているスープ。程よく刺激的な辛さも味わえます。

04スープ

そして、とにかく具沢山。様々な野菜が入ってます。歯応えのある野菜もあり、その食感も楽しめました。

05スープ

もう一つ注文した野菜炒め(50バーツ:約150〜165円ほど)。具はニンジン、カリフラワー、コーンなどなど。こちらも口当たりはさっぱり。それでいて鶏ガラのような旨みがよくきいています。塩気もほどよく味わい深い。スープと野菜炒めともけっこうなボリュームがありました。

06野菜炒め

フルーツの屋台

ゲストハウスに戻る途中で見つけたフルーツを扱う屋台。グリーンマンゴーとメロンを買ってみました。合わせて50バーツほど。

07フルーツの屋台

メロン

ゲストハウスに戻ってさっそくいただきます。まずはこちら。実はこれ店頭で何かきいたのですが、よく分からずに注文した一品。

08メロン

食べてみるとメロンでした。ほんのりと甘みがあって柔らかい。けっこうボリュームがありましたが、意外とあっさり食べてしまいました。

09メロン

グリーンマンゴー

お次はグリーンマンゴー。

10グリーンマンゴー

ほとんど甘くなく、酸味のほうがあります。部位によってはほんのり甘いところもある。どうやら熟してないマンゴーようです。

11グリーンマンゴー

なるほど、だから調味料がついているのですな。

12グリーンマンゴーの調味料

さっそく付けていただいてみる。甘い砂糖のような味だと思っていたら、ちょっぴりビリ辛で旨みのような味わいもある。もちろん甘みもあるのですが、個人的にはそのままいただいたほうが良かったです。

13グリーンマンゴー

麺料理の屋台

国道12号線沿いに出ている麺料理の屋台。

14クイティアオの屋台

スコータイ2日目の夜はこちらで晩ご飯です。

15クイティアオの屋台

クイティアオ

こちらが今回お願いしたクイティアオ(30バーツ:約90〜100円ほど)。

17クイティアオ

あっさりしたスープはほのかに甘みがあります。それでいてベースの味付けはしっかりしている。

18スープ

麺はおそらく米粉でできます。細めなのでセンレッといわれる種類でしょうか。麺のほどよい弾力と、ときおり漂う香草(たぶんパクチー)の風味が印象的です。

19リフトアップ

豚肉もあっさりめの味付けで食べやすいです。

20お肉

飲食スペースの卓上には数種類のソースが用意してありました。備え付けの調味料を加えると、刺激的な辛さも楽しめます。実はこちらでご飯を食べている時に、スコータイでは唯一私がお会いした日本人の方とテーブルが近くお話させていただきました。それまで日本人を全く見かけなかったため、少し安心して食事をすることができました。

16調味料

カオパットが評判の屋台

スコータイ最終日、3日目の夜は国道12号線沿いのカオパット(タイ風チャーハン)が評判の屋台で晩ご飯。

21カオパットの屋台

前日にお会いした日本人の方に教えていただきました。

22カオパットの屋台

海老入りカオパット

こちらが注文した海老入りカオパット。

23海老カオパット

パリッパリに焼いてある海老の足が入っていて、その香ばしさが一気に広がってきます。そしてご飯のおこげの香ばしさもあり、二つの香ばしさが同居している。程よいパラパラ感に、醤油とは一味違った風味もまた楽しい。トマトやきゅうりと一緒に食べるとさっぱりいただけます。

24リフトアップ

海老もけっこうな大きさで嬉しいですね。表面はパリッ、中はプリッとしています。

25海老リフトアップ

鶏肉ガパオライス

最終日なのでもう一品。鶏肉のガパオライスもいただきました。

26鶏肉ガパオライス

とにかくスパイシーな味わいが楽しめる味付け。はじめはそこまで辛さを感じませんでしたが、後からジワジワと辛さが広がってくる。

27リフトアップ

辛さだけではなく、醤油とは似て非なる風味もよくきいています。汗だくになって完食しました。

28リフトアップ

スコータイの屋台は私が泊まっていたTRゲストハウスからも近くとても便利です。もちろん私が泊まった場所によるところが大きいでしょうが、今回の約1か月のタイ旅行で屋台的にはスコータイが一番便利でした。活気があって種類も豊富。他にも色々と食べてみたいと思うスコータイの屋台街でした。

※マップが曖昧になっている場合があります。ご了承ください。

  • スポット名
    スコータイの屋台街
  • 住所
    ร้านตี๋ ต้มเลือดหมู ตือฮวน
  • ร้านตี๋ ต้มเลือดหมู ตือฮวน

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック