カオマンガイを店舗型のお店でいただく|タイ スコータイ

国道12号線から少し入った所にあるお店

スコータイを走る国道12号線。そこから入ったRamkamhaengという通りに店舗型のお店を見つけたので行ってまいりました。J.Rレストランの少し先にあるお店です。

01外観

店内

店内には青いテーブル掛けがかけられたテーブル席が並んでいました。

02店内

メニュー

メニュー表はカラフル。メニューも充実しているようです。タイ語なので私には分かりませんが。

03店内

鶏肉を扱っていそうだったのでカオマンガイを注文。25バーツ(約75〜90円ほど)でした。めちゃくちゃ安い。

04メニュー

テーブルにつくと氷入りの紙コップを持ってきてくださいました。

05コップ

カオマンガイ

こちらがカオマンガイ。タレにスープがついてきます。

06カオマンガイ

スープの口当たりはあっさり。

07スープ

コショウのような風味がきいていてスパイシーです。醤油に似てるようで少し違う、日本ではあまりないような味わい。

08スープ

具は大根のようで、中まで柔らかく煮てありました。

09スープ

カオマンガイにはきゅうりが添えてあり、彩りもいいですね。

10カオマンガイ

蒸してある鶏肉は柔らかく、あっさりとしています。ご飯はほんのり下味が付けてあり、味が薄めの炊き込みご飯のよう。

11カオマンガイ

一緒に付いてきたタレをかけてみました。このタレ、とても濃厚です。少し味噌のような風味もあってコクがあり、スパイシーな辛さもある。どこかコチュジャンのようでした。

12カオマンガイ

こちらはルアッ・ムーといって豚の血を固めたもの。全くといっていいほどクセがなく、プリンとした食感です。味もないのでタレをかけて食べるのがいいでしょう。

13ルアッ ムー

スコータイの新市街(ニューシティ)は夜になると屋台が出て飲食店も沢山あるのですが、昼は屋台がないので店舗型のお店はありがたいです。地元の大衆食堂といった感じで雰囲気も楽しめました。

※マップが曖昧になっている場合があります。ご了承ください。

  • スポット名
    カオマンガイの店(屋号不明)
  • 住所
    36 Prasertpong, Tambon Thani, Amphoe Mueang Sukhothai, Chang Wat Sukhothai 64000 タイ
  • 36 Prasertpong, Tambon Thani, Amphoe Mueang Sukhothai, Chang Wat Sukhothai 64000 タイ

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック