飛騨のパワースポット!桜山八幡宮|岐阜県高山市

高山のほぼ中心地にある桜山八幡宮

岐阜県高山市にある桜山八幡宮に参拝してまいりました。高山の古い町並みがあるエリアからは歩いて15分ほどの場所にあります。

01鳥居

一番手前の鳥居の前に流れているのは宮川。

02川

こちらの参道を通って進みます。私が行った時間が遅かったので閉まってましたが、桜山八幡宮の前にはお土産屋さんや食事処があるようでした。

03参道

通りを抜けると見えてきた一の鳥居。

04一の鳥居

こちらは高山祭の屋台をおさめてある蔵です。

05神楽

こちらの階段を登るといよいよ境内。階段の上にあるのは石造りの二の鳥居です。

06二の鳥居

向かって左手には凛々しい馬の像がありました。

07馬

こちらは手水舎。大手水石といって大きな石を刻んで造ってあるそうです。

08大石手水

階段の上にあるのは神門。ここの階段は大石段といって全ての段が一枚岩で造られているそうです。

09神門

神門の前には狛犬さん。右手は阿形。

10狛犬さん

左手は吽形です。

11狛犬さん

正面からは分かりませんでしたが、神門の扉には家紋のような模様がありました。

12神門

こちらの建物は絵馬殿。絵馬を奉納する所です。

13絵馬殿

そしてこちらが桜山八幡宮の拝殿。比較的新しそうに見えますね。立派な建物です。

14拝殿

御祭神は応神天皇。天皇家はもとを辿ると神話や伝説が起源です。初代・神武天皇は神様の子孫なので、それからすると天皇家は神様の末裔ということになります。初代神武天皇の即位が紀元前660年であり、初期の天皇のことは実はよく分かっていません。在位がやたら長い場合があったりと、実在したか不明瞭な天皇もいらっしゃるのです。そういう意味では15代の応神天皇も神話(実在した可能性もあります)かもしれないので、人ではなく神様をお祀りしているのかもしれないですね。

15拝殿

こちらは末社(付属する小さな神社)である照前神社と天満神社。照前神社の御祭神は難波根子武振熊(なにわのねこたけふるくま)、天満神社の御祭神は皆さんご存知菅原道真公です。

16照前神社 天満神社

鳥居の奥にあるのは稲荷神社。御祭神は倉稲魂神(うかのみたまのかみ)です。

17稲荷神社

そしてこちらは琴平神社。御祭神は大物主命(おおものぬしのかみ)と崇徳天皇となってます。

18琴平神社

とても由緒のある桜山八幡宮。この日は雪が降ったあとに晴れ間が見えていて、きれいな景観でもありました。

  • スポット名
    桜山八幡宮
  • 料金
    参拝無料
  • 住所
    岐阜県高山市桜町178
  • 岐阜県高山市桜町178
  • 電話番号
    0577-32-0240
  • 営業時間
    (3~11月)9:00~17:00(12~2月)9:00~16:30
  • 休業日
    無休
  • 駐車場

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.2
熊本地震の体験談
熊本地震の体験談
No.3
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック