奥芝商店札幌本店はレトロな雰囲気も魅力!|北海道札幌市

外見は普通の家

北海道札幌市中央区にある奥芝商店札幌本店に行ってまいりました。市電の西線9条駅からほど近いお店です。

奥芝商店 外観1

お店の掲示板には駐車場の案内。路上駐車はしないようにしたいですね。

奥芝商店 店頭掲示板

自転車置き場もすぐそばにあります。

奥芝商店 自転車案内

入口で受付されるということで早速なかへ。

奥芝商店 店頭案内

店内

靴を脱いでからあがります。

奥芝商店 玄関

店内はどこか昭和な家の雰囲気。

奥芝商店 内観1

僕はあまり知らないですが、なつかしい道具も置いてあります。

奥芝商店 内観2

雰囲気作りを大切にされているようですね。

奥芝商店 内観3

カウンター席もあります。

奥芝商店 内観4

メニュー

メニューの頼み方の説明書もあります。①まずスープを選ぶ。②メニューを選ぶ。③トッピングを選んで自分好みに。④辛さを選ぶ。2番で中辛、4番で辛口。⑤ご飯の量選ぶ。ボリュームがあるので気をつけて選ぶこと。⑥ラッシーを選ぶ。

奥芝商店 メニュー5

スープは海老スープとチキンスープがあり、オススメは海老スープとのこと。今回は海老スープをお願いしました。
メニューは語尾に「かり〜の巻」とつくのが印象的。ラベンダーポーク角煮や厳選きのこ、数量限定の海の幸にありがとうなどなど魅力なメニューの数々。今回はやわらかチキンと特選野菜かり〜の巻(1210円)を注文。

奥芝商店 メニュー1

トッピングは80円、120円、150円、200円、250円、肉食とだんだんにあります。充実してますね。辛さは0〜12までで、呼び方は月の旧暦名になぞらえてあります。辛さは2番(如月)をお願いしました。ご飯は白米・玄米・四季のご飯から、量は小盛、普通、中盛、大盛からチョイスすることが可能。今回は白米の普通にしました。

奥芝商店 メニュー2

飲み物は各種ラッシーはもちろん、コーヒーやジュースなどが取り揃えてあります。

奥芝商店 メニュー3

北海道限定のソフトドリンクやビールもあり、飲みながらカレーをいただくのもよさそうですね。

奥芝商店 メニュー4

やわらかチキンと特選野菜かり〜の巻(海老スープ)

こちらが奥芝商店札幌本店のやわらかチキンと特選野菜かり〜の巻(海老スープ)。

奥芝商店 やわらかチキンと特選野菜かりーの巻

ご飯は白米の普通です。レモンも添えていただきました。

奥芝商店 ご飯

スープのベースはおくおく(海老スープ)。エビの風味は濃厚でコクがあり旨みが広がる。それでいてエビ風味はしつこすぎない。いい具合にエビの旨みを楽しめます。鶏ガラもブレンドされるんでしょうか、うまく調和されていて一体となってます。

奥芝商店 スープカレー1

カレースープの具材はとにかく豊富。こちらはピーマン、パプリカなど。下にはキャベツもあります。

奥芝商店 スープカレー2

水菜、ゆで玉子エリア。

奥芝商店 スープカレー3

さつまいも、ゴボウ、アスパラガス、ニンジンたち。

奥芝商店 スープカレー4

じゃがいも、ブロッコリー、埋もれてますがかぶも入ってます。どの野菜も味が濃くて驚きました。さすが北海道ですね。

奥芝商店 スープカレー5

チキンもでっかい。やわらかチキンというだけあって柔らかい仕上がり。簡単に身がとれるので食べやすいチキンでした。

奥芝商店 スープカレー6

店内は見ているだけでも楽しめます。カレーも具沢山でいろいろな味わいを楽しめました。

奥芝商店 外観2

気になるメニューもたくさんあったので、機会があればまた食べに来たいですね

  • スポット名
    奥芝商店 札幌本店
  • 住所
    北海道札幌市中央区南八条西14丁目2-2
  • 北海道札幌市中央区南八条西14丁目2-2
  • 電話番号
    011-561-6662
  • 営業時間
    平日 11:00~16:00 17:30~22:00 土日祝 11:00~16:30 17:30~22:00
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場
    有(6台)

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.3
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.4
酒田のお寺巡り 海晏寺〜海向寺〜浄福寺|山形県酒田市
酒田のお寺巡り 海晏寺〜海向寺〜浄福寺|山形県酒田市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック