バンコクらしさを感じれるクロントゥーイ市場|タイ

バンコクのディープスポット クロントゥーイ市場

カオサンロードからの帰り道、バスが近くに停まったのでクロントゥーイ市場に寄ってみました。

アクセス

クロントゥーイ市場はタイ・バンコクにあるローカル市場。中心地からは少し離れていますが、地下鉄(MRT)のクイーンシリキットナショナルコンベンションセンター駅から徒歩で約10分ほどの場所にあるのでアクセスはいいです。

フルーツエリア

クロントゥーイ市場は特に観光地ではく、地元の方の生活の一部のというかんじの市場。そのためローカル感を味わうことができます。

01八百屋さん

02お菓子屋さん

大量のスイカを売っているお店。

03果物屋さん

大きい市場なので品揃えは豊富です。日本ではあまり馴染みのないような果物も売っています。

04果物屋さん

精肉エリア

こちらの通りではお肉を多く扱ってました。

05通り

日本よりもはるかに温暖な気候のバンコクで、生肉がそのまま並べてあります。食中毒とかはおきないんでしょうか。焼いて食べれば大丈夫なんですかね。

06肉屋さん

お店の人が仕事中に座ってスマホをいじっていたりするのも、おおらかでいいです。けっこう夢中になって見てました。

07肉屋さん

いらん世話ですけど、古いお肉と新しいお肉はちゃんとローテーションしてるんでしょうか。古いお肉が残ってたりしないのかとか思ってしまいます。それにしてもこのやり方は日本では考えられないですね。

08肉屋さん

日用品・雑貨エリア

もちろん日用品や雑貨なども売っています。

09衣料品店

10衣料品店

服もたくさん売ってありました。

11財布屋さん

惣菜・野菜エリア

そのまま置かれたものや、袋入りのお惣菜のお店。

12お惣菜屋さん

このあたりには野菜なども売ってありました。

13八百屋さん

14八百屋さん

魚介エリア ※ちょっと閲覧注意

こちらは魚介類を売っているお店が集まるエリア。

15鮮魚店

魚が丸のまんま置かれています。中にはまだ生きているのもいて、それが動いて水が跳ね、僕のTシャツにかかって汚れてしまったりもしました。

16鮮魚店

捌いてあるものもそのまま置かれています。

17鮮魚店

ちっちゃいカニ。バケツに入っているのは調味料?

18鮮魚店

洗面器のようは容器に入っているのも調味料でしょうか。やはり蓋はしてません。

19お惣菜屋さん

動物エリア

そして今回僕が一番驚いたのは動物を売っているエリア。生きている鶏などがいました。

20鶏

まるで動物園のようなにおいがします。どうもペット用の動物とは思えませんでした。

21鶏

バンコクだと水上マーケットや、線路に店がでていて汽車がきたら店がひっこむメークローン市場が有名。僕は今回は行ってないんですが、これらは観光のパンフレットでも紹介されたりしています。クロントゥーイ市場はそういった場所ではないので、地元の空気を感じるのはいい場所ではないでしょうか。独特の臭いや雰囲気など行かないと分からい事もあります。ここに写真は載せてませんが、日本人からすればもっとグロテスクなのも売ってありました。売っている物の値段スーパーなどに比べては安いと思います。興味がある方はぜひ見学に行かれてはいかがでしょうか。

  • スポット名
    クロントゥーイ市場
  • 住所
    クロン・トーイ 市場
  • クロン・トーイ 市場

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック