北海道大学植物園は見どころ満載!|北海道札幌市

北海道大学北方生物園フィールド科学センター植物園

北海道札幌市中央区にある北海道大学植物園に行ってまいりました。

北海道大学植物園 外の入園ゲート付近

正式には「北海道大学北方生物園フィールド科学センター植物園」というそうです。長いですね。

北海道大学植物園 入園ゲート

こちらの券売機でチケットを購入してから入園する流れとなります。

北海道大学植物園 券売機

北海道大学植物園はとにかく広い。今回は入園ゲートから灌木園に行くまでをまとめました。

北海道大学植物園 園内案内図

入園ゲートから園内に入ってすぐの場所。

北海道大学植物園 入園ゲート付近1

どこから行こうか迷いますね。広すぎて。

北海道大学植物園 入園ゲート付近2

入園ゲートのすぐそばにある植物園門衛所は1,911年(明治44年)の竣工。重要文化財に指定されています。

北海道大学植物園 植物園門衛所

入園ゲート前からまずは右側へ行くことにしました。さらにすぐ右に曲がると北方民族資料館があります。

北海道大学植物園 北方民族資料室案内

少し歩いた場所にあった宮部金吾記念館。宮部博士は植物学者で、北海道大学植物園の初代園長だった方です。最初の札幌市栄誉市民の称号を受けられており、多大な業績を残されました。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館

宮部金吾記念館付近の様子。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館付近1

北海道大学植物園 宮部金吾記念館付近2

幹の一部が空洞になっているこちらの木はハルニレ。北海道の多く、ニレ属の中でも最も大きくなる木だそうです。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館付近3ハルニレ

こちらはヤマツツジとコトウヅル、ツルアジサイという植物です。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館付近4

この木は北海道で最古のライラック。1,890年(明治23年)ごろにサラ・スミス女史が苗木から育てたという由緒ある木です。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館付近5札幌最古のライラック

ちょっとした分かれ道。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館付近6

手前の木はワタゲハシドイというそうです。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館付近7

歩道の脇にも様々な植物が植えられており、歩いているだけでも楽しい。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館付近8

この橋を渡って灌木園へと向かいます。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館 灌木園間1

北海道大学植物園 宮部金吾記念館 灌木園間2

この大きな葉が特徴的なのはアキタブキ。キク科の植物でオオブキともいわれ、大きいわりには柔らかく食用にもなるそうです。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館 灌木園間3

水辺にもびっしりと植物が生えてました。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館 灌木園間4

この先はいよいよ灌木園です。

北海道大学植物園 宮部金吾記念館 灌木園間5

  • スポット名
    北海道大学植物園(北海道大学北方生物園フィールド科学センター植物園)
  • 料金
    高校生以上420円 小中学生300円
  • 住所
    北海道札幌市中央区北3条西8丁目
  • 北海道札幌市中央区北3条西8丁目
  • 電話番号
    011-221-0066
  • 営業時間
    9:00〜16:30(4/29〜10/1) 9:00〜16:00(10/1〜11/3)10:00〜15:30(11/4〜4/28平日) 10:00〜12:30(11/4〜4/28土曜)
  • 休業日
    月曜日(祝日の場合は翌日)※12/28〜1/4は日・祝
  • 駐車場

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.3
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.4
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック