最後の青函連絡船 八甲田丸|青森県青森市

最終航行をつとめた青函連絡船 八甲田丸

青森県青森市にある青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸に行ってまいりました。八甲田丸は1964年から1988年まで青函連絡船として活躍した船です。青函連絡船は青函トンネル開通により1988年に廃止。八甲田丸はその最終航行もつとめました。23年7ヶ月の就役は歴代55船の中でも最長。青函連絡船のエース的な船であった八甲田丸は、港湾文化交流施設として保存されています。

01外観

ドッグから見た八甲田丸。

02外観

乗船口はこちらになります。

03乗船口

まずは受付でチケットを購入。観覧料は大人500円、高中学校生300円、小学生100円です。

04チケットカウンター

3階 遊歩甲板

まずは3階の青函ワールド。

05青函ワールド 三階 写真

昭和30年代の青森駅周辺と連絡船待合室の様子をジオラマで再現しています。

06青函ワールドジオラマ

07青函ワールドジオラマ

ミニビデオシアターもあり、青函連絡船のビデオが上映されていました。

08青函ワールドミニシアター

船の模型もありました。こちらは翔鳳丸。最初の青函連絡船です。1945年(昭和20年)7月14日にアメリカ軍機の爆撃を受け沈没。

09模型

こちらは洞爺丸。こちらも青函連絡船です。1954年(昭和29年)9月26日、台風15号によって沈没し、多くの犠牲が出ました。

10模型

2代目津軽丸。1964年〜1982年まで青函連絡船として活躍しました。

11模型

こちらは当時のグリーン席。ここでは青函連絡船という映画が上映されていました。

12グリーン席

展示してあった羊蹄丸の座席。1965年〜1988年まで青函連絡船として活躍した船です。

13羊蹄丸の座席

当時の1号室。

141号室

ここは事務長室です。

15事務長室

そして船長室。

16船長室

豪華な感じのサロン会議室です。

17サロン会議室

4階 航海甲板

こちらはブリッジ(操舵室)。心が踊りますね。

18ブリッジ

ブリッジからの眺め。

19ブリッジからの眺め

ここで船を操縦していたんですね。

20ブリッジ

21ブリッジ

色々な計器などを見ることができます。

22ブリッジ

ブリッジからは外にでることも可能。

23デッキ

24デッキ

その辺を歩きまわってみました。

25デッキ

26デッキ

こちらは煙突展望台。

27煙突展望台

展望台からの眺めです。

28煙突展望台

29煙突展望台

30煙突展望台

31煙突展望台

1階 車両甲板

4階からはエレベータで一気に1階へ。この車両甲板では電車の車両が展示してあります。この黒い車両はヨ6000。貨物列車の車掌が乗る車掌専用車両です。

32車両展示室ヨ6000

こちらの青い車両はスユニ50。国鉄時代の最終型の郵便車です。荷物室と郵便室を備えていました。1986年(昭和61年)に鉄道荷物・郵便の廃止に伴って廃車。

33車両展示室スユニ50

こちらはキハ82。名前を聞いたことがあるし、どこかで見たことがあるような汽車ではないでしょうか。特急用のディーゼル車です。

34車両展示室キハ82

こちらはDD16。線路状態のよくない区間でも走ることができたので、全国で走っていたそうです。

35車両展示室DD16

ちょっと他の車両とは趣の違うヒ600。連絡船に車両を出し入れするための専用貨車ということです。

36車両展示室ヒ600

地下1階

さらに地下1階のエンジンルームも見ることが可能。

37エンジンルーム

これだけの船を動かすわけですから大変な動力が必要ですよね。迫力があります。

38エンジンルーム

これは水密扉。水を通さない扉ですね。八甲田丸の地下1階は12の水密扉があり、13区画に分かれています。2区画までは浸水しても安全ということです。

39水密扉

ここにも計器類がありました。

40エンジンルーム

八甲田丸はブリッジやエンジンルームなど、普段はなかなか立ち入ることができない貴重な場所も見ることができます。昭和時代のジオラマや古い汽車などの車両展示など、僕が思っていた以上にバラエティ豊かなスポットでした。

41外観

  • スポット名
    青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
  • 料金
    大人500円 高中学校生300円 小学生100円
  • 住所
    青森市柳川一丁目112-15地先
  • 青森市柳川一丁目112-15地先
  • 電話番号
    017-735-8150
  • 営業時間
    9:00~19:00(4/1〜10/31) 9:00~17:00(11/1〜3/31)
  • 休業日
    月曜日 12/31 1/1 3月2週の月〜金

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.3
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.4
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック