レトロ好き必見!山中吉助商店|秋田県横手市増田

雑貨屋さんを営む山中吉助商店

秋田県横手市増田にある山中吉助商店に行ってきました。店舗は昭和20年台の建造で、木造2階建て切妻造平入。住居は明治中期の建物だそうです。ともに国登録有形文化財。

01外観

店舗

雑貨屋さんということで、店内にはレトロな商品が満載。蔵にあった在庫商品を店先に並べてあるそうです。質問すると色々と教えてくださいますので、気になる商品があったら聞いてみるといいでしょう。奥さんの商品説明は面白いです。

02店内

これは江戸時代の本荘藩(山形県)産の急須。

03昔の商品

こちらはキセルでしょうか。

04昔の商品

昔の歯磨き粉など。在庫数が少ないものは非売品ですが、在庫があるものは販売されているので、実際に購入もできます。

05昔の商品

こちらは電球やお茶袋など。

06昔の商品

昭和初期のシャンプーや温泉の湯花(温泉の成分を抽出したもの)。湯花は現在でいうところの入浴剤ということでしょうか。

07昔の商品

昔の湯たんぽ。わびてますね。

08昔の商品

パーマンがプリントされた自転車のサドル。これは貴重なんじゃないでしょうか。

10昔の商品

昔のランドセル。

11昔の商品

そして昔のバッグです。

12昔の商品

こちらは織物機。今でも動くようですね。

13機織機

昭和初期の織物機などの展示。

14織物

昔のうちわなど。

15昔の商品

レトロな時計やラジオ。

16昔のラジオ

ポスターや片栗粉などのラベルもありました。

17昔のパッケージ

手作りの和釘。

18和釘

昔のホッカイロまであります。レトロな商品が好きな方は複数回、来店されているそうです。

19昔のホッカイロ

これは出征されたときの寄せ書き。

20寄せ書き

こちらは昔のポスターです。

21昔のポスター

22昔のポスター

23昔のポスター

なんだか味がありますね。

24昔のポスター

内蔵

店舗の奥にある内蔵。座敷蔵だそうです。1886年(明治19年)に建てられました。土蔵造の2階建てで切妻造。こちらも国登録有形文化財です。

25内藏

蔵の漆喰は生活の煙などで黒くなったそう。

26内藏

とはいえもともと黒漆喰だったんじゃないでしょうか。元は白漆喰でここまで黒くなったとしたら見事ですね。

27内藏

内蔵の横にあった昔の和傘。

28和傘

内蔵の横の通路です。

29通路

内蔵の裏手。はしごがあります。

30内藏

内蔵は朝と晩の2回、表と裏の扉を金網だけにして換気されているとのこと。以前は開けっ放しのこともありましたが、今は建物を公開しているので人の出入りが多い。そのため、中の保存のために蔵の扉は閉じられているとのことです。

31内藏

左右の扉。

34内藏

32内藏

一階はカメなどの道具が置かれていて、奥にはお座敷もあります。見てみたいですね。

33内藏

二階には漆器など冠婚葬祭に使う道具が置かれているそうです。

35内藏

以前は奥にも蔵があったそうですが解体されました。今は外の建屋だけが残っています。

昔の生活用品

実は蔵の横の通路には昔の生活用品が展示してありました。

36昔の生活用品

これは昔のカゴ。

37昔の生活用品

アンペラむしろ。

38昔の生活用品

こちらはゴム製の靴。

39昔の生活用品

これはソリだそです。

40昔の生活用品

そしてなぜか蚊取り線香の絵。

41昔の生活用品

山中吉助商店では内蔵だけではなく、昔の品々を見て楽しむことができます。しかも在庫が多い商品だと購入も可能。色々な楽しみ方ができるスポットです。

  • スポット名
    山中吉助商店
  • 料金
    200円
  • 住所
    秋田県横手市増田町増田字中町103
  • 秋田県横手市増田町増田字中町103
  • 営業時間
    9:00~16:00
  • 休業日
    不定休
  • 駐車場
    無料駐車場有り

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.3
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.4
酒田のお寺巡り 海晏寺〜海向寺〜浄福寺|山形県酒田市
酒田のお寺巡り 海晏寺〜海向寺〜浄福寺|山形県酒田市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック