ひっそりと佇むワット・ウォラ・ チェット・タ・ラーム|タイ アユタヤ歴史公園

ひっそりと残るワット・ウォラ・ チェット・タ・ラーム

ワット・ローカヤスターラームからの帰りに見かけたワット・ウォラ・ チェット・タ・ラームに行ってまいりました。

アクセス

ワット・ローカヤスターラームと同じくアユタヤ歴史公園内にありますが、アユタヤの中心地からは離れています。僕はレンタサイクルで行きましたが、道はデコボコが多く段差があったりするので自転車向きではありません。もし行かれる場合は少し高くつきますがトゥクトゥクが一番無難でしょう。ただ運転手に目的地を伝えるのが難しいと思います。

たまたま見つけたワット・ウォラ・ チェット・タ・ラームという寺院跡。観光客的には全くの無名だと思いますが、仏像やチェディ、礼拝堂なども残っています。

01チェディと本堂

お堀

これはお堀でしょうか。

02お堀

お寺を囲むように水が張っています。

03お堀

礼拝堂とチェディ

こちらは礼拝堂の跡でしょうか。

04仏坐像とチェディ

礼拝堂の真後ろにチェディがあります。

05仏坐像とチェディ

チェディもきれいに残っているほうではないでしょうか。

06チェディ

アユタヤでは珍しく仏像が形を留めています。

07仏坐像

優しいお顔をされていますね。廃寺ではありますが、地元の方が今でも参拝されているようです。

08仏坐像

本堂

こちらはおそらく本堂の跡。

09本堂

周囲には石碑があったようです。

10本堂の周りの石

壁もよく残っているほうでしょう。

13本堂

中には大仏様がお祀りしてありました。こちらもそのお姿をとどめてらっしゃいます。

14ご本尊

地元の方がお参りされているようですね。タイの方の信心深さには頭が下がります。

15ご本尊

他にもわずかに建物の跡が残っていました。

11周囲の建物跡

12周囲の建物跡

ワット・ウォラ・ チェット・タ・ラームは名もない寺院跡。観光の方もいなくて静かな場所でした。

16チェディと本堂

規模は小さいながらも仏像やチェディ、本堂もよく残っているので見かけたら参拝されるといいと思います。

17チェディと本堂

  • スポット名
    ワット・ウォラ・ チェット・タ・ラーム
  • 料金
    無料
  • 住所
    วัดวรเชษฐาราม Wat Worrachettharam
  • วัดวรเชษฐาราม Wat Worrachettharam
  • 営業時間
    参拝自由

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック