中華風のお寺 ワット・サン・セン|タイ パタヤ

ワット・サン・セン

ワット・プラ・ヤイに向かっている途中に少し変わったお寺を見つけたので参拝してみました。

アクセス

ウォーキングストリート近辺からは2キロほど離れています。アップダウンもあるので、暑いのが苦手な方は歩いて行くのはきついかもしれません。その場合はソンテウをチャーターして行くのがいいでしょう。ちなみに僕は歩いていきました。

中国風の建物が印象的

こちらがワット・サン・センの入口です。

01入口

入口の近くにあった小さなお堂。これは今まで見てきたタイのお寺とそう大差ないです。

02仏塔

こちらのお堂はすごく中華風。

03お堂

この壁の絵もそうですね。

04壁の絵

緑色の屋根のお堂。

05お堂

中央に祀られているのは閻魔様でしょうか。

06お堂内

そのお堂の近くにあった鐘。これも中国風な感じがします。

07鐘

壁際には鶴や龍の像がありました。

08壁の絵

池の中央に立つ菩薩像。

09菩薩様

これは戦の場面を再現してあるようです。紂王と書いてあるので中国が殷だった時代のようですね。殷が周の武王に攻められているところでしょうか。

10城と人形

カラフルで小さなお堂には仙人のような方が祀ってあります。

11お堂

狛犬さんが守るお堂。

12お堂の入口

右手には仙人と鹿の像がありました。

13石像

こちらには祭壇のような物があります。

14お堂内

そして入口から正面のお堂には仏像がお祀りしてありました。

15お堂

こちらの壁には絵画がズラリと飾ってあります。

16壁

境内にあった池。

17水たまり

奥のほうには金のお堂がありました。

18お堂

中には偉い方の像が安置されています。

19お堂内

こちらのお寺はたまたま見つけて参拝したのですが、今まで見てきたタイのお寺とは明らかに趣が違いました。中国の影響が色濃いのは確実で、タイっぽさはあまりないお寺だったように思います。

  • スポット名
    ワット・サン・セン
  • 料金
    参拝無料
  • 住所
    Wat Sam Saen
  • Wat Sam Saen

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック