ワット・プラ・ヤイ 通称ビッグ・ブッダ|タイ パタヤ

ワット・プラ・ヤイ

大きな仏像があることで有名なワット・プラ・ヤイ、通称ビッグ・ブッダに行ってまいりました。

アクセス

ワット・プラ・ヤイはウォーキングストリート近辺から2キロほど離れていてます。丘の上にあるお寺なので、登り下りがきつい場合はソンテウをチャーターしましょう。ちなみに僕は歩いていきました。

入口から仏像が見えている

ビッグ・ブッダは参道の先の階段を登ったところにありますが、大きいので入口付近から既に見えています。

01参道

階段のそばには多くの鐘が吊るされていました。

02周囲

階段をお守りするナーガ様。ナーガはヘビの神様でタイではよく見かけます。

03ナーガ

ワット・プラ・ヤイのナーガは7つ首。大きな部類に入るでしょう。

04ナーガ

この階段を登ればいよいよビッグ・ブッダ。

05階段

ビッグ・ブッダは金の大仏様

こちらがビッグ・ブッダ。黄金色に輝いています。

06大仏様

お顔が特徴的ですね。その名の通りかなりの大きさを誇ってらっしゃいます。

07大仏様

周囲の仏像

ビッグ・ブッダの周囲にも仏像が多く安置されていました。個性的な仏像もあるので、こちらも見どころの一つでしょう。

08仏像

こちらの仏像を見て観光客の小さな女の子が「Scary(恐い)」と言っていたのが印象的でした。子供にはインパクトが強かったかな。

09仏像

ナーガに座ってらっしゃる仏像。

10仏像

仏立像に仏坐像もあります。

11仏像

こちらは片手をあげてらっしゃる仏立像。

12仏像

涅槃像もありました。

13仏像

左側はお坊さんの像でしょうか。右側はプラ・サンガッジャーイといって、日本でいうところの恵比寿様のような神様です。ナーガ同様、タイではメジャーな神様。

14仏像

堂々と座ってらっしゃる仏像。

15仏像

こちらは托鉢を持ってらっしゃる仏立像と胸に手をあててらっしゃる仏立像です。

16仏像

向かって右に召使い、左に像がはべる仏像。

17仏像

おそらくこちらは即身仏になるための修行中の像だと思います。即身仏とは悟りを開いて生身のまま仏様になること。筋肉や脂肪があると腐ってしまうため、皮と骨だけになるまで痩せる必要があるそうです。そうすればその姿をずっとこの世に残す(ミイラになる)ことができるのです。

18仏像

ビッグ・ブッダを後ろから見たお姿。

19大仏様後方

ビッグ・ブッダの奥にはお堂がありました。

20お堂

こちらの水にお金を入れてお祈りをすると願いがかなうんでしょうか。

21お堂

ナーガにお座りの仏像が見守ってらっしゃいました。

22お堂

ワット・プラ・ヤイからの眺め

ワット・プラ・ヤイは丘の上にあるので、そこから眺める景色も良かったです。

23景色

ワット・プラ・ヤイの近くにはガネーシャ像もありました。ガネーシャはヒンドゥー教の富の神様です。

24ガネーシャ

ワット・プラ・ヤイではビッグ・ブッダはもちろん、周囲の個性的な仏像も見応えがありました。ウォーキングストリートなどパタヤの中心からは少し離れていますが、時間に余裕があれば参拝されるといいと思います。

  • スポット名
    ワット・プラ・ヤイ
  • 料金
    参拝無料
  • 住所
    Wat Phra Khao Yai
  • Wat Phra Khao Yai
  • 休業日
    無休

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック