サーン プラ メー ヤーはラームカムヘーン大王の母を祀る祠|タイ スコータイ

ラームカムヘーン大王の母を祀る祠

13世紀〜14世紀きかけて栄えたタイ族初の王朝・スコータイ。その3代目の王様・ラームカムヘーン大王のお母様をお祀りするサーン・プラ・メー・ヤーに行ってまいりました。新市街(ニューシティ)から遺跡のある旧市街(オールドシティ)の反対側、東のほうにある祠です。

01サーン プラ メー ヤー

本堂の横にある建物。

02サーン プラ メー ヤー

お供えする花などを売っているお店があります。

04サーン プラ メー ヤー

こちらには祭壇もありました。

03サーン プラ メー ヤー

礼拝堂越しに本堂を見たところ。

05サーン プラ メー ヤー

たくさんの方がお参りされていて、お線香をあげられていました。

06サーン プラ メー ヤー

本堂前にある像。金色の装飾を身にまとってらっしゃいます。

07サーン プラ メー ヤー

キンナリーという神様だそう。日本では緊那羅とも言われるようです。

08サーン プラ メー ヤー

象さんもいました。

09サーン プラ メー ヤー

本堂は白を基調に金の装飾をあしらってあり、きれいな建物です。周りは緑に囲まれていてカラフルな飾りもあり、とても明るい雰囲気の場所でした。

10サーン プラ メー ヤー

近くには菩薩様の像もあります。

11サーン プラ メー ヤー

モンドップ

サーン・プラ・メー・ヤーの本堂の裏手にあったモンドップ(仏像を祀る仏塔)。上部にはプラーン(もろこし型の仏塔)をいただいています。

12サーン プラ メー ヤー

正面には仏立像。

13サーン プラ メー ヤー

左右に仏坐像が安置されています。よく見ると階段のはしに狛犬さんのような物もありますね。

14サーン プラ メー ヤー

皆様それぞれ金色に輝いてらっしゃいました。

15サーン プラ メー ヤー

ステージ

サーン・プラ・メー・ヤーのそばにあったステージ。コンサートやイベントなどが行われるのでしょうか。

16ステージ

スコータイシティホール

実はサーン・プラ・メー・ヤーはスコータイシティホールのすぐそば。だからステージもあったんですね。

18スコータイシティホール

スコータイシティホールの前には偉い方の銅像がありました。

17銅像

スコータイといえば遺跡の街で、観光の方はたいていオールドシティにあるスコータイ遺跡公園に行かれるでしょう。またサーン・プラ・メー・ヤーはニューシティの中心部からも少し離れているので、観光と思われる方はほぼいませんでした。地元の方がたくさん参拝されていて、スコータイの方の生活に触れることができます。時間に余裕があれば参拝されてはいかがでしょうか。

※マップが曖昧になっている場合があります。ご了承ください。

  • スポット名
    サーン・プラ・メー・ヤー
  • 料金
    参拝無料
  • 住所
    Phra Mae Ya Shrine Sukhothai
  • Phra Mae Ya Shrine Sukhothai

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック