路地も多数!尾道の街並み|広島県尾道市

尾道市

広島県の東のほうにあり、瀬戸内海に面している尾道市。広島市と岡山市という2つの県庁所在地のちょうど中間くらいの場所にあります。古くは海運業として栄え、現在は広島でも屈指の観光名所。しまなみ海道の拠点として自転車好きの方も多く訪れます。ご当地グルメはなんと言っても尾道ラーメン。私はこの尾道ラーメンを目当てに来たわけですが、その合間に尾道の街を散策してみました。

国道2号線の山側

国道2号線をへだてて海側には商店街や市役所がある尾道市。山側にはその山肌に住宅が密集しています。今回は主に山側のほうを散策しました。

01尾道の街並み

そんなに広くない斜面に家がたくさんあるので、こんな細い路地がいたるところにあります。

02尾道の街並み

これは路地マニアにはたまらない場所でしょう。

03尾道の街並み

ちょっと迷路みたいな感じでワクワクします。

04尾道の街並み

この細さだと車はもちろん、バイクや原付きも厳しいでしょうね。

05尾道の街並み

06尾道の街並み

こちらは二階井戸。坂の上の暮らしでは水の確保が困難で、井戸水を生活に使えるように工夫された井戸です。現在では上水道が整備されているので、ほとんど使われていません。

07尾道の街並み二階井戸

階段の下にはちょうど電車が走っていきました。写真好きの方は電車が通る瞬間を待って撮影されるようですね。

08尾道の街並み

斜面にあるので坂になっている道も多いです。

09尾道の街並み

10尾道の街並み

階段もあったりしました。

11尾道の街並み

ゆるやかに登る坂道。歩くとけっこうきついものです。

12尾道の街並み

ちょっとした飾り物がありました。

13尾道の街並み

残念ながら現在は使われておらず、廃墟になっている場所もちらほらあります。

14尾道の街並み

それはそれで絵になってしまうのは、尾道という街の力でしょうか。

15尾道の街並み

こちらは千光寺新道。この山側の街のメインストリートといってもいいでしょう。

17尾道の街並み

千光寺新道から伸びる路地。(この先は行き止まりです。)

16尾道の街並み

千光寺新道から一本入った道から見た路地です。

18尾道の街並み

こちらは志賀直哉旧居。志賀直哉は1912年(大正元年)にここに移り住んだそうです。

19尾道の街並み志賀直哉旧居

尾道は坂が多いので絵になる場所も多い。

20尾道の街並み

また上に登ると街を一望できる場所がたくさんあります。

21尾道の街並み

ここも非常に景色がいい場所でした。

22尾道の街並み

けっこうな勾配がある階段。

23尾道の街並み

景色を見ながら歩ける道もあります。

24尾道の街並み

普通に歩いてるだけても楽しいですね、尾道は。

25尾道の街並み

写真左手に映っているのは天寧寺の三重塔。1367年(貞治6年)に室町幕府2代将軍・足利義詮が建立したもので、今や尾道のランドマークといってもいいでしょう。国の重要文化財に指定されています。

26尾道の街並み有名画家写生地

千光寺新道の上のほうから見た尾道の街。

27尾道の街並み景色

28尾道の街並み景色

こちらはおのみち文学の館 中村憲吉旧居。中村憲吉は広島県三次市出身のアララギ派の歌人です。千光寺山の中腹で病気療養中だった1934年(昭和9年)に亡くなりました。

29尾道の街並み中村憲吉生家

坂を上のほうまで登り、降って帰る時の風景。

30尾道の街並み

31尾道の街並み

途中には猫がいました。慣れているのかそんなに逃げないです。

32尾道の街並み猫

こちらは防火用水でしょうか。

34尾道の街並み

千光寺新道を降りて戻りました。

35尾道の街並み

私は正直なところラーメンを目当てに来たので、観光はほぼノーマークだった尾道。まさか商店街から道を一本隔ててこんな面白い場所があるとは思っていませんでした。機会があればもっとゆっくり散策してみたいです。

36尾道の街並み

  • スポット名
    広島県尾道市
  • 住所
    広島県尾道市
  • 広島県尾道市

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック