旧室蘭駅舎と夜の室蘭|北海道室蘭市

スポンサーリンク

室蘭駅から歩いて10分くらいの旧室蘭駅舎

北海道室蘭市にある旧室蘭駅舎に行ってまいりました。現在の室蘭駅から歩いて10分弱くらいの場所にあります。

01外観

1982年(明治25年)に開通した室蘭線。この駅舎は1912年(明治45年)に建造され、北海道では最古の木造駅舎です。札幌の時計台と同じく寄棟造りという珍しい駅舎で、建築的な価値が高く登録有形文化財に指定されています。

02外観

旧室蘭駅舎が登録有形文化財に登録されたのは1999年(平成11年)。その際に周辺を整備して現在は公園になっています。

03ぽっぽらん広場

駅舎内には様々な物が展示されていました。

04駅舎内

鉄道好きにはたまらない内容ではないでしょうか。

05駅舎内

06駅舎内

07駅舎内

船の模型もありました。

08駅舎内

室蘭駅と書かれた板です。

09駅舎内

こちらはタブレット閉塞機。路線の端(始発または終着)の駅の駅長がこのタブレット閉塞機からタブレットを取り出し、これを運転士に渡します。運転士がこのタブレットを持っていないとその車両は運行できないようにして、安全を保証する仕組みです。簡単にいうと鉄道上での車両の衝突を防ぐための仕組みですね。

10駅舎内

昔の車両の写真なども展示してありました。

11駅舎内

日本一の坂

旧室蘭駅舎の近くにあった「日本一の坂」という坂があります。何が日本一なのかは分かりません。

13日本一の坂

その坂のふもとにあるこちらの家。今は廃墟なんでしょうけど、どこか雰囲気のある建物でした。

12日本一の坂

夜の室蘭

宿泊したホテルが室蘭の繁華街一帯だったということで、夜にそのへんを散策してみました。繁華街は室蘭駅からも近いです。

夜の室蘭の街01

繁華街の路地。

夜の室蘭の街02

この日は平日だったので、あまり歩いている人はいませんでした。

夜の室蘭の街03

居酒屋さんやスナックなどが点在しています。

夜の室蘭の街04

夜の室蘭の街05

ただ中は賑わってそうなお店もちらほらありました。

夜の室蘭の街06

夜の室蘭の街07

もともとは室蘭の中心だった室蘭駅周辺。現在は東室蘭の方が栄えているそうです。郊外のほうが土地が安かったため大型店が進出し人がそちらに流れてしまう、いわゆるドーナツ化現象でしょうか。私は東室蘭のほうにも行きましたが、たしかにそちらの方が人も多く活気があるように思います。地方都市はどこもこういった現象がおきてるようですね。

夜の室蘭の街08

スポンサーリンク

  • スポット名
    旧室蘭駅舎
  • 料金
    無料
  • 住所
    北海道室蘭市海岸町1丁目5番1号
  • 北海道室蘭市海岸町1丁目5番1号
  • 電話番号
    0143-23-0102
  • 営業時間
    (4/1~10/31)8:00〜19:00(11/1~3/31)8:00〜17:00
  • 休業日
    1/1
  • 駐車場

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
熊本地震の体験談
熊本地震の体験談
No.3
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.4
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック