硫黄が噴出!硫黄山と温泉玉子|北海道弟子屈町

スポンサーリンク

摩周湖からも近い硫黄山

北海道川上郡弟子屈町にある硫黄山に行ってまいりました。摩周湖からも近く、摩周第一展望台からは車で30分くらいの場所にあります。

01硫黄山

遠くから見ても硫黄が吹き出しているのが分かりますね。硫黄山はアイヌ語でアトサヌプリと呼ばれていて、”裸の山”という意味だそうです。

02硫黄山

観光に来られていた方に記念写真を撮っていただきました。

03記念写真

近くに行ってみるとあちこちから硫黄が噴出しています。吹き出た硫黄はかなりの高音なので近寄りすぎは厳禁。ヤケドに注意しましょう。

04硫黄山

辺りには硫黄のにおいがプンプンします。

05硫黄山

煙があがっているところは硫黄によって黄色くなっていました。

06硫黄山

煙が出てなくても熱かったりするので、むやみに近寄ってはいけません。

07硫黄山

ここは一面黄色っぽくなっています。

09硫黄山

かつては硫黄の採掘が行われていたという硫黄山。北海道で最多の硫黄を産出したこともあり、鉄道も敷かれて大量の硫黄を運搬していたそうです。

08硫黄山

しかし硫黄はまたたく間に枯渇。1896年(明治29年)には採掘が中止されました。

10硫黄山

この辺りはかなり煙があがっていて迫力があります。

11硫黄山

現在は観光地になっている硫黄山。

12硫黄山

前とは違う形で町に貢献しているのです。

13硫黄山

硫黄山から見た風景。ゴツゴツとして荒涼とした土地です。

14硫黄山からの景色

温泉蒸したまご

近くにあるレストハウスには温泉蒸したまご(100円)があったので、食べてみました。

16温泉蒸したまご

温泉蒸したまごの手軽なむき方の説明があるので安心です。

15温泉蒸したまごのむき方

ガムテープを巻いて叩くとこの通り。めっちゃきれいにむけるので、爽快さすらあります。

17温泉蒸したまご

それではいただきましょう。

18温泉蒸したまご

ちょっと独特の風味があり、ただの茹で玉子とは違った味わいでした。

19温泉蒸したまご

屈斜路湖

01屈斜路湖

硫黄山を見たあとは、せっかくなのでちょっと足を伸ばして屈斜路湖へ。

02屈斜路湖

もう暗くなりかけており時間もなかったため、湖畔からちょっと眺めただけですが、大きな湖でした。今度はもっとゆっくり来たいです。

03屈斜路湖

スポンサーリンク

  • スポット名
    硫黄山
  • 料金
    乗用車 500円
  • 住所
    北海道川上郡弟子屈町アトサヌプリ原野61線 硫黄山
  • 北海道川上郡弟子屈町アトサヌプリ原野61線 硫黄山
  • 電話番号
    015-483-3511
  • 営業時間
    8:00~17:30(硫黄山レストラン)
  • 休業日
    11月下旬~4月上旬は休業
  • 駐車場
    有料駐車場が有※休業中も駐車は可能

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
茶びんで餃子|熊本県人吉市
茶びんで餃子|熊本県人吉市
No.3
熊本地震の体験談
熊本地震の体験談
No.4
本土最東端!鈴木食堂でサンマ丼|根室市納沙布岬
本土最東端!鈴木食堂でサンマ丼|根室市納沙布岬

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック