ほまれ酒造の雲嶺庵で庭園散策|福島県喜多方市

松山にあるほまれ酒造

福島県喜多方市にあるほまれ酒造に行ってまいりました。松山という地域にあり、車だと喜多方駅から15分弱ほどで行くことができます。ちなみに僕は自転車で行きました。ほまれ酒造は1918年(大正7年)の創業。代表的な銘柄は「会津ほまれ」です。

01工場

大きなな工場

02工場

直売店である雲嶺庵に行く際にちょっぴり工場の様子も見てみました。

03工場

大規模な工場のようで、大きな建物が並んでいます。

04工場

作業中の従業員の方とすれ違ったりもしました。

05工場

直売所

雲嶺庵(うんれいあん)はほまれ酒造が運営されているお酒の直売店。日本庭園やお座敷も備えています。珍しいですね。

06雲嶺庵

入口には昔の看板がありました。(最近のだったらごめんなさい)

07看板

まずは通路に歴代のイメージキャラクター(?)の方々のポスターがありました。

08ポスター

僕でもお名前を聞いたことがある五月みどりさん。

09ポスター

キリッとした表情の梶芽衣子さん。

10ポスター

素敵な微笑みの小林千登勢さん。

11ポスター

クールな表情のジュディ・オングさん。

12ポスター

少し遠くを見つめる姿美千子さん。

13ポスター

柔和な笑顔の小松みどりさん。

14ポスター

こちらを見つめる岡田奈々さん。

15ポスター

歴代のラベルも展示してありました。

17ラベル

こちらは直売店。自転車に乗って帰るということで、試飲は控えました。

18試飲コーナー

雲嶺庵

そしてこちらが雲嶺庵。

19雲嶺庵

お座敷もかなり広いです。

20雲嶺庵

21雲嶺庵

欄間には鳥が描かれていました。

22雲嶺庵

こちらは床の間。違い棚もあります。

23雲嶺庵

第55代横綱・北の湖の優勝額が飾ってありました。

24雲嶺庵

お座敷も手の込んだつくりです。

25雲嶺庵

そしてこちらが庭園。

26庭

27庭

外から見たお座敷の建物。

28庭

飛び石を渡って散策することもできます。

29庭

30庭

庭から見た直売所。蔵みたいですね。

31庭

池には鯉が泳いでいました。

32庭

唐橋幸作翁之像。創業者の銅像です。

33庭

僕は知らずに帰ってしまったんですが、蔵も見学ができるようです。時間は決まっていますが、ガイドもしてくださるそうですよ。

34庭

お酒の会社に来て日本庭園を見れるというのは中々ないんじゃないでしょうか。

  • スポット名
    ほまれ酒造 雲嶺庵
  • 料金
    見学無料
  • 住所
    福島県喜多方市松山町村松字常盤町2706
  • 福島県喜多方市松山町村松字常盤町2706
  • 電話番号
    0241-22-5155
  • 営業時間
    9:00~16:30
  • 休業日
    年末年始
  • 駐車場
    有(無料)

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.3
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.4
酒田のお寺巡り 海晏寺〜海向寺〜浄福寺|山形県酒田市
酒田のお寺巡り 海晏寺〜海向寺〜浄福寺|山形県酒田市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック