ワット ナーン パヤーに参拝|タイ ピサヌローク

さっそくお寺を観光

ピサヌローク空港からタクシーで市内に到着し、さっそくお寺を観光することにしました。ピサヌロークにはナーン川沿いに大きなお寺が三つあり、ワット・ナーン・パヤーはその一つになります。奥には新しそうなお堂。

02ワット・ナーン・パヤー

その手前に広がるまるでリゾート地みたいなこのエリアは何なのでしょうか。

03ワット・ナーン・パヤー

04ワット・ナーン・パヤー

ちなみにですが、このエリアを従業員のような方が清掃されていました。

05ワット・ナーン・パヤー

お寺の正面

先ほど見えていた緑の屋根のお堂ではなく、どうやらこちらが本堂のようです。

06ワット・ナーン・パヤー

右手には先ほどの緑の屋根のお堂。

07ワット・ナーン・パヤー

ワット・ナーン・パヤーに参拝

入口のすぐ左手には鐘。

08ワット・ナーン・パヤー

左右の建物には花などを売っているお店がありました。

09左側

10右側

ワット・ナーン・パヤーの本堂

本堂の装飾は金が多用されていて豪華絢爛。

11本堂

本堂の入口前に祀られているのはプラ・サンガッジャーイという神様だそう。日本でいうところの恵比寿様のような神様とのこと。

12プラ・サンガッツジャーイ

本堂に入ると正面には黄金に輝く釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)様が安置されています。

13本堂内

左右にも釈迦牟尼仏様が安置されていました。

14本堂内

16本堂内

壁には色とりどりの絵が飾ってあります。

15本堂内

17本堂内

本堂を横から見たところ。鮮やかですね。

18本堂横から

本堂の裏手。チェディ(仏塔)もありました。

23本堂後ろのチェディ

回廊

本堂を囲む回廊には様々な仏像が置いてあります。

19回廊の仏像

こちらは金ピカの仏像。

20回廊の仏像

椅子や机があり休憩もできます。

21回廊の休憩場所

飾ってある絵もお見事。きっと何かしらの逸話の絵なんでしょう。

22回廊の休憩場所

右手の礼拝堂

本堂の右手には白を基調とした趣の違う礼拝堂があります。

24横の礼拝堂

その礼拝堂の右隅にあるお堂。

25横の礼拝堂の前のお堂

お堂にはお坊さんの像が祀られていました。

26お社の仏像

礼拝堂の前にあった鶏。

27横の礼拝堂の前の鶏

礼拝堂の中には五つの像が飾ってあります。王族の方々なんでしょうか、身なりからしてきっと偉い人の像なのでしょう。

28横の礼拝堂内

こちらは象と鶏、刀がお皿にのっている置き物。

29横の礼拝堂内

そしてこちらは花と鶏。カラフルですね。

30横の礼拝堂内

ワット・ナーン・パヤーは私がタイに来て初めて本格的に参拝した寺院となりました。

※マップが曖昧になっている場合があります。ご了承ください。

  • スポット名
    ワット・ナーン・パヤー
  • 料金
    参拝無料
  • 住所
    Wat Nang Phaya
  • Wat Nang Phaya
  • 電話番号
    66 55 213 986

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック