独特な仏塔があるワット・クー・タオ|タイ チェンマイ

歴史もあるワット・クー・タオ

チェンマイ旧市街の北に位置するワット・クー・タオに行ってまいりました。。1613年に建立されたといわれ、独特の仏塔があることで有名なお寺です。

アクセス

旧市街の北門にあたるチャーンプアック門から約1.5キロほどなので、北門からだと歩いて行けなくもない距離。ただし、北部とはいってもタイは暑いのでレンタルバイクやソンテウがいいでしょう。私はレンタサイクルで行きましたが、チェンマイの道は段差が多くデコボコもあるので自転車にはあまり向いてないように思います。

01入口

青い狛犬さんがお出迎え

ワット・クー・タオの入口には青地に金の狛犬さんがお出迎えしてくれました。

02狛犬さん

境内は広くて緑も多いです。

03敷地内

境内の仏像

境内にはいたるところに仏像が安置されていました。

05仏像

こちらはお布施を入れる場所でしょうか。

08仏像

仏像がたくさんまつられている建物です。

09仏像のある建物

10仏像

色とりどりの建物

こちらは入口の右手にあったカラフルな礼拝堂。

04礼拝堂

こちらもカラフルな建物。

06礼拝堂

たくさんの装飾が施されています。

07礼拝堂

木々に囲まれた中央の礼拝堂。

11中央の礼拝堂

18中央の礼拝堂

そのそばにある小さな仏像。

13中央の礼拝堂そばの仏像

礼拝堂に向かって右手にある大きめの仏像があります。

14中央の礼拝堂そばの仏像

そしてその後ろにはプラ・サンガッジャーイ。日本でいうところの恵比寿様のような神様だそうです。

15中央の礼拝堂そばの仏像

こちらは偉いお坊さんの像でしょう。

16中央の礼拝堂そばの仏像

中央の礼拝堂の門は白に金の装飾。

12中央の礼拝堂

中央の礼拝堂はきらびやか。金や赤の装飾がすきまなく施されています。

17中央の礼拝堂

ワット・クー・タオのシンボル的仏塔

こちらがワット・クー・タオのシンボル。形が独特でひょうたんのようですね。

19クータオパゴダ

ミャンマー(ビルマ)式の仏塔でパゴダといわれるそうです。

24クータオパゴダ

パゴダのそばのお堂。

20パゴダの前の仏像

金色の仏像がまつられています。

21パゴダの前の仏像

こちらのお堂は仏立像がまつられていました。

22パゴダの前の仏像

23パゴダの前の仏像

パゴダの近くにあった仏塔。

25仏塔

大きな礼拝堂

入り口からみて奥の方にあった礼拝堂。

26大きな礼拝堂

立派な建物で大きいです。

27大きな礼拝堂

礼拝堂本体はもちろん、1階部分の装飾も見事ですね。すごすぎる。

28大きな礼拝堂

その大きな礼拝堂の近くにあった建物。周囲にお坊さんもいらっしゃったので、宿坊なのかもしれまんせん。

29僧坊

入口近くにいた青年。ターイ ループ(写真を撮る)と言うので一枚撮らせていただきました。飯食いに行こうと誘われましたが、時間がなかったので遠慮させてもらいました。

青年

ワット・クー・タオは歴史ある大きなお寺で、チェンマイ旧市街からも比較的近いです。独特なパゴダや豪華な礼拝堂なども見応えがありました。

おまけ

ワット・クー・タオから戻る途中に見た仏塔。近くにはセブンイレブンがあったりするんですが、さすが古都・チェンマイ。昔の建物が街に溶け込んでいました。

30帰りがけに見た仏塔

  • スポット名
    ワット・クー・タオ
  • 料金
    参拝無料
  • 住所
    Wat Ku Tao (Wat Welu Wanaram)
  • Wat Ku Tao (Wat Welu Wanaram)
  • 駐車場

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック