月読神社に参拝 展望台も有|鹿児島市桜島

月讀神社

桜島にある月讀神社(つきよみじんじゃ)に参拝してまいりました。フェリー乗り場からもほど近い神社です。

月読神社 案内

こちらの階段を登って先に進みます。

月読神社 階段

月讀神社の鳥居。

月読神社 鳥居

鳥居をくぐると細い参道が続いています。

月読神社 参道

参道を進むと見えてくる鳥居とお社。

月読神社 本殿1

こちらが手水舎になります。

月読神社 手水舎

月讀神社は700年代初めの建立と伝えられています。島津家家臣吉田氏の尽力により正一位の神階を賜り1873年(明治6年)に県社となりました。しかし、大正の噴火により社殿が溶岩の下に埋没したため、1940年(昭和15年)に現在の場所に遷移し社殿を新築。2000年(平成12年)に御社殿、稲荷社、手水舎などを改築されました。

月読神社 本殿2

月讀神社の拝殿。

月読神社 本殿3

こちらが本殿となります。

月読神社 本殿4

その横には御社殿とともに改築された稲荷社。

月読神社 稲荷神社

敷地内には高浜虚子の句碑があります。

月読神社 高濱虚子句碑案内1

「熔岩に 秋風の吹き わたりけり」。大正の噴火で流れ出た溶岩の下にはいくつかの集落が埋没しているが、今はただ秋風が吹くだけである。哀愁が漂う歌です。

月読神社 高濱虚子句碑

展望台

また月讀神社には展望台もあります。

月読神社 展望台案内

こちらがその展望台。

月読神社 展望台

月讀神社の展望台からの景色。

月読神社 展望台からの風景1

桜島の街並みを眺めることができます。

月読神社 展望台からの風景2

街並みがだけでなく、御岳山頂も見えます。ちょうど噴火していました。

月読神社 展望台からの御岳

月讀神社は桜島港からも近く、高浜虚子の句碑や展望台もあるのでぜひ参拝されてはいかがでしょうか。御祭神である月讀命(つきよみのみこと)は武の神様。海上、陸上の交通安全、家内安全、健康、学業、縁結び、子宝、安産などのご利益がある神社です。

  • スポット名
    月讀神社
  • 住所
    鹿児島市桜島横山町1722
  • 鹿児島市桜島横山町1722
  • 電話番号
    099-293-2109
  • 営業時間
    参拝自由
  • 駐車場

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.2
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.3
日本語メニューが嬉しいイムちゃん食堂|タイ バンコク
日本語メニューが嬉しいイムちゃん食堂|タイ バンコク
No.4
とんかつ太郎|新潟県新潟市|タレカツ丼
とんかつ太郎|新潟県新潟市|タレカツ丼

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック