もとは修学院離宮の地にあった!鷺森神社|京都市左京区

修学院離宮の近くにある鷺森神社

京都府京都市左京区にある鷺森神社(さぎもりじんじゃ)に参拝してまいりました。宮内庁が管理している修学院離宮の近くにある神社です。

01鳥居

こちらの石碑は霊元天皇御製。霊元天皇が詠まれた「おりゐるを 見し鷺の森 すきかとに わけきて今日は むかふ神垣」が刻まれています。霊元天皇が享保年間(1716年〜1736年)に参詣された際に詠まれた和歌とのこと。霊元天皇は古今伝授(古今和歌集の解釈を秘伝として伝えたもの)を受けたほどの和歌の名人です。さらに筆の達人でもありました。当代きっての文化人でもある天皇です。

02霊元天皇御製

こちらはもう一つの入口にあたる鳥居。

03鳥居

鷺森神社の手水舎です。

04手水舎

境内にあった建物。神楽殿でしょうか。

05神楽殿

こちらには記念碑がありました。

06記念碑

その近くにある八重垣(やえがき)。鷺森神社の御祭神であるスサノオノミコトが詠まれた和歌にちなんで名付けれました。石に手を触れてお祈りすると、良縁に恵まれるということです。

07八重垣

御社殿の前には狛犬さん。

08狛犬さん

09狛犬さん

左右には末社(本社に付属する小さな神社)が並んでいました。

10末社

11末社

こちらが鷺森神社の拝殿。貞観年間(859年〜877年)に創建されたと伝わる歴史ある神社です。離宮造営のため現在の修学院離宮がある場所から、霊元天皇の思召しにより現在の場所に遷座されました。霊元天皇にゆかりのある神社なんですね。

12拝殿

近くにかかるこちらの橋は御幸橋。以前は修学院離宮の入口にある音羽川に架橋されていて、後水尾天皇や霊元天皇も通られた橋ということです。

13御幸橋

  • スポット名
    鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)
  • 料金
    無料
  • 住所
    京都府京都市左京区修学院宮ノ脇町16
  • 京都府京都市左京区修学院宮ノ脇町16
  • 電話番号
    075-781-6391
  • 営業時間
    参拝自由
  • 休業日
    無休

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
せきとり本店|新潟県新潟市|半身から揚げカレー味
せきとり本店|新潟県新潟市|半身から揚げカレー味
No.2
リーズナブルな食事処!心鮮|愛媛県松山市
リーズナブルな食事処!心鮮|愛媛県松山市
No.3
散策!夜の根室の街|北海道根室市
散策!夜の根室の街|北海道根室市
No.4
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック