オタトマリ沼と白い恋人の丘|北海道利尻島

沼浦湿原にあるオタトマリ沼

北海道の利尻島にあるオタトマリ沼に行ってまいりました。

01オタトマリ沼

この辺りには他にも三日月沼があり沼浦湿原と呼ばれているそうです。

02オタトマリ沼

噴火の際に窪地ができ、そこに水がたまって沼になりました。

03オタトマリ沼

利尻富士町レストハウス

オタトマリ沼のほとりには利尻富士町レストハウスがあります。

04利尻富士町レストハウス

わかさん

レストハウス内にあるわかさんの店で軽食をとることにしました。

05わかさんの店

活ホタテ

こちらが注文した活ホタテ(300円)。

06ホタテ

お味噌汁にタコの刺身も付いてきます。

07お味噌汁

タコの刺身はなめらか。

08タコ

わかさんではその日に揚がったホタテを生から焼かれていて、肝も食べれます。

09ホタテ

ヒモはしっかりとした歯ごたえがあり、身は柔らかい。汁には旨みが凝縮されていて、ほのかに礒の香りもありました。

10ホタテ

つぶ焼き

続いて注文したつぶ焼き(200円、4つだと700円)。

11つぶ焼き

身は大きくプリップリで歯ごたえがある。つゆは甘めで、食べごたえのある貝でした。

12つぶ焼き

白い恋人の丘

オタトマリ沼の向かいには白い恋人の丘があります。

01白い恋人の丘

正式名称は沼浦展望台。この道を登っていきます。

02白い恋人の丘

登る途中の道から見た利尻島の海岸線。きれいですね。

03白い恋人の丘

北海道のお土産の定番、石屋製菓が製造する白い恋人。当時の社長が利尻島を訪れた際に利尻富士の美しさに感動し、白い恋人のパッケージにするこを決めたそうです。

04白い恋人の丘

ちょうど利尻富士のところだけ雲がかかってましたが、それでもいい眺めでした。

  • スポット名
    オタトマリ沼
  • 料金
    無料
  • 住所
    北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦 オタトマリ沼
  • 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦 オタトマリ沼
  • 電話番号
    0163-82-2201
  • 営業時間
    見学自由
  • 休業日
    見学自由
  • 駐車場

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
西郷隆盛が設立した私学校跡|鹿児島県鹿児島市
No.2
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.3
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
No.4
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック