宮崎神宮の裏手にある民家園|宮崎県宮崎市

宮崎神宮の周辺

宮崎神宮に参拝した後に、その周辺を散策してみました。こちらは宮崎神宮の参道から見て右側にある道です。

宮崎神宮 東側の道

東神苑

東神苑といわれる広場。けっこうな広さです。

宮崎神宮 東神苑

米良の民家

宮崎神宮社殿の右斜め後ろくらいの場所にあった民家園。こちらの家は米良の民家といって、西米良村にあった黒木家住宅を移築復元したもの。

米良の民家

言い伝えによると1821年(文政4年)ごろに建てられたものだそうです。

米良の民家内部1

がっちりとした骨組みの馬屋。

米良の民家内部2

すぐそばに離れもありました。

米良の民家離れ

こちらは石風呂。昔はこれで体の汚れを落としていたんですね。

椎葉の民家石風呂

椎葉の民家

こちらは椎葉の民家。椎葉村にあった清田家住宅を移築復元したものです。宮崎県西北部の並列型農家の典型だそう。1864年(元治元年)に建てられた民家です。

椎葉の民家

向かって一番左にあるコザという部屋。この家では最も格式の高い部屋となります。

椎葉の民家内部1

椎葉の民家内部2

そしてその隣がデイ。客間となってます。

椎葉の民家内部3

椎葉の民家内部4

椎葉の民家内部5

柱もしっかりしてますね。現代ではなかなかこんな立派な木を使うのは難しいでしょう。

椎葉の民家内部6

デイの隣がウチネ。今でいうところの居間で、普段はみんなここでくつろいでいたんでしょうか。

椎葉の民家内部7

並列型の民家なので一つなぎになってます。

椎葉の民家内部8

床の間のような所にはかわいい小物などが飾ってありました。

椎葉の民家内部9

椎葉の民家内部10

そして一番右側がドマ。

椎葉の民家内部11

家事などはここで行っていたのでしょう。

椎葉の民家内部12

椎葉の民家内部13

昔の道具などが展示してありました。

椎葉の民家内部14

こちらは民家園の入口。私は反対側から来てしまったのですが、本来はこちらからだったんですね。

民家園入口

民家園では4つの民家がありますが、残りの2つは保存修理中でした。

民家園案内

こちらの道は杜の小道といって、民家園から宮崎総合博物館へと続いています。この名称は小道愛称募集に応募された作品から選出されたということです。

杜の小道 民家から博物館 2

おまけですが、博物館から護国神社へ続く道。道の脇には木々が生い茂っています。

西側の道 博物館から護国神社 1

宮崎神宮の周囲には民家園や総合博物館、護国神社などがあるので、見どころも多いスポットでした。

  • スポット名
    民家園(宮崎総合博物館管轄)
  • 料金
    無料
  • 住所
    宮崎県宮崎市神宮2丁目4−4
  • 宮崎県宮崎市神宮2丁目4−4
  • 営業時間
    9:00~17:00
  • 休業日
    無休
  • 駐車場

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.3
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.4
酒田のお寺巡り 海晏寺〜海向寺〜浄福寺|山形県酒田市
酒田のお寺巡り 海晏寺〜海向寺〜浄福寺|山形県酒田市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック