内部も拝観できる!鎌倉大仏殿高徳院|神奈川県鎌倉市

鎌倉観光の定番 鎌倉大仏

神奈川県鎌倉市にある鎌倉大仏殿高徳院に行ってまいりました。一般的には鎌倉大仏として有名ですね。こちらの仁王門が入口となります。

01仁王門

仁王門から正面にあるこちらの入口は閉まっていました。

02狛犬さん

鎌倉大仏 360度

中に入るとさっそく鎌倉大仏が見えました。

03大仏像

正式には高徳院というお寺のご本尊である阿弥陀如来像で、国宝に指定されています。鎌倉のシンボルといっても過言ではないですね。

04大仏像

高さは13.35メートルで重さはなんと121トン。青銅製の仏像となっています。

05大仏像

あまり見ることがないと思うので、鎌倉大仏の後ろからのお姿もご覧ください。

06大仏像

07大仏像

08大仏像

09大仏像

とても有名な鎌倉大仏ですが、実は高徳院に関してはその起源など詳しことはよく分かっていません。意外ですね。

10大仏像

もともとは大仏殿の中に安置されていた鎌倉大仏。大仏殿は風や地震、津波などの自然災害によって倒壊したとされています。はじめからむき出しだった訳ではないんですね。

11大仏像

大仏殿は幾度も倒壊したそうですが、大仏は残った。有り難いことですね。

12大仏像

胎内拝観

私はここに来るまで知らなかったのですが、実は胎内拝観も可能。せっかくなので入ってきました。

13注意

こちらは鎌倉大仏の中。

16胎内

昔にどうやって造ったんだろうと思います。すごいですね。

15胎内

この色が違うところは補強工事のさいに塗られた繊維強化プラスチックだそうです。

14胎内

大仏の裏手

こちらは鎌倉大仏の奥にあった観月堂。この建物はソウルの朝鮮王宮にあったもので、1924年(大正13年)に杉野喜精氏(山一證券の社長)によって寄贈されました。中には聖観音像が安置されています。

17観月堂

こちらは与謝野晶子歌碑。「かまくらや みほとけなれど 釈迦牟尼は 美男におはす 夏水立かな」と刻まれています。

18与謝野晶子歌碑

日本で最も知名度のある大仏の一つである鎌倉大仏。超有名スポットだけあって、かなりにぎわっていました。一度は見に来れて良かったです。

  • スポット名
    高徳院
  • 料金
    一般 200円
  • 住所
    神奈川県鎌倉市長谷4丁目2番28号
  • 神奈川県鎌倉市長谷4丁目2番28号
  • 電話番号
    0467-22-0703
  • 営業時間
    (4月~9月)8:00~17:30(10月~3月)8:00~17:00
  • 休業日
    無休
  • 駐車場

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.3
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.4
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市
西郷さんのご子孫のお店 K10カフェ|鹿児島県鹿児島市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック