田舎家 新潟古町本店で郷土料理のわっぱ飯|新潟県新潟市

古町通にある田舎家 新潟古町本店

新潟県新潟市にある田舎家 新潟古町本店に行ってまいりました。その名の通り古町通の9番町にあるお店です。

01外観

店頭にもメニューが出ていました。

02メニュー店頭

03メニュー店頭

店内


店内に入ると左手には厨房と向かい合ってカウンター席。

05カウンター席

奥にはお座敷があります。

06お座敷

メニュー

わっぱ飯はさけやとり、かに、南蛮海老、鮭親子、のど黒、季節限定の牡蠣、穴子などがあります。一言にわっぱ飯といっても色々とありますね。各わっぱ飯はセットにすることもできます。今回は鮭親子のわっぱ飯のセット(1,800円)を注文しました。

07メニュー

郷土料理ののっ平の説明もあります。

08メニュー

他にも魚料理や肉料理などお料理もありました。

09メニュー

10メニュー

鮭親子わっぱ飯セット

こちらが田舎家の親子わっぱ飯セット。親子わっぱ(鮭といくら)にのっ平、神馬藻、お味噌汁、漬物という内容になっています。

11親子わっぱ飯セット

漬物の大根はほんのり甘め。

12お漬物

神馬藻はダシであえてあり、ショウガが添えてあります。シャキシャキとした食感が楽しい。シャキっとしたモロヘイヤともずくを足して割ったような、自分にとって新しい感覚でした。

13神馬藻

お味噌汁はしじみが入っていて、その旨みが出まくってます。品がありながらも濃密な味わいでした。

14お味噌汁

15お味噌汁

のっぺいはヒンヤリと冷やしてあります。ほんのり甘めでダシがよくきいている。具はニンジン、しいたけ、大根、レンコン、などなど盛り沢山です。

16のっ平

そしてこちらが鮭親子わっぱ飯。

17わっぱ飯

鮭はフワッとしていて柔らかく、品のある味わいです。

18わっぱ飯

いくらはしっかりと漬けダレが染み込んでいて濃厚な味わい。ご飯はふっくらしていつつもモッチリ感もある。鮭といくらとご飯のハーモニーは相性抜群でした。

19わっぱ飯

わっぱ飯やのっ平、神馬藻がいっぺんにいただけるわっぱ飯セット。新潟の郷土料理を食べたい方にはぴったりのメニューだと思います。居酒屋さんとしても利用してみたいお店でした。

  • スポット名
    わっぱ飯 田舎家 新潟古町本店
  • 住所
    新潟県新潟市中央区古町通九番町1457
  • 新潟県新潟市中央区古町通九番町1457
  • 電話番号
    025-223-1266
  • 営業時間
    月~土、祝前日 11:30~14:30 17:00~22:30 日祝日 11:30~14:30 17:00~21:30
  • 休業日
    12/31, 1/1

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
散策!夜の根室の街|北海道根室市
散策!夜の根室の街|北海道根室市
No.2
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.3
地鶏ならここ!地どり屋修ちゃん|宮崎県宮崎市
地鶏ならここ!地どり屋修ちゃん|宮崎県宮崎市
No.4
リーズナブルな食事処!心鮮|愛媛県松山市
リーズナブルな食事処!心鮮|愛媛県松山市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック