世界遺産 慈照寺 通称は銀閣寺|京都府京都市

京都府京都市左京区にある銀閣寺に行ってまいりました。お寺の入口の前には琵琶湖疏水沿いにある歩道、「哲学の道」があります。

銀閣寺 哲学の道

総門

哲学の道へ行かずに真っすぐ進むとあるのが銀閣寺。しばらく歩くと総門が見えてきます。

銀閣寺 入口1

中門

銀閣寺垣と呼ばれる参道を進むと中門があり、ここから中へ。銀閣寺は皆さんご存知、室町幕府第8代将軍・足利義政によって造営されたのが始まりです。正式な名称は東山慈照寺。金閣寺に対して銀閣寺になったといわれています。

銀閣寺 入口2

入口から右手奥の方向に見えるのが銀沙灘、向月台、観音殿。

銀閣寺 向月台 銀沙灘 観音殿

銀沙灘

銀沙灘(ぎんしゃだん)は白砂を敷いて形作った枯山水の一種。

銀閣寺 向月台

錦鏡池

銀沙灘の奥には錦鏡池(きんきょうち)があります。

銀閣寺 庭園内の木々1

向月台

この盛り上がりは向月台(こうげつだい)。銀沙灘とともに江戸時代後期に現在の形になったといわれています。

銀閣寺 銀沙灘

国宝 観音殿 銀閣

その奥にあるのが観音殿 銀閣(国宝)。1489年の建築で、室町時代から現存する木造2階建ての楼閣です。貴重な建物ですね。一層を心空殿(しんくうでん)、二層を潮音閣(ちょうおんかく)といいます。銀閣寺のシンボル的存在。

銀閣寺 観音殿1

観音殿の周辺は鮮やかな木々に彩られています。綺麗ですね。

銀閣寺 庭園内の木々2

銀閣寺 庭園内の木々3

池にはいくつか橋が架けてあります。

銀閣寺 迎仙橋

錦鏡池越しに見る観音殿。

銀閣寺 観音殿2

洗月泉

銀沙灘のそばの橋を渡ってすぐの場所に洗月泉があります。山部からの水が流れてくる小さな滝。

銀閣寺 洗月泉

東求堂

洗月泉から少し歩けば方丈と東求堂が見えてきます。写真左手の方丈は江戸時代中期の建築。

銀閣寺 方丈と東求堂

写真から見て右にある東求堂は国宝です。

銀閣寺 東求堂1

1486年の建立で、観音殿とともに室町時代から現存する貴重な建物。

銀閣寺 東求堂2

お茶の井

庭から山のほうへ行くと水が湧いているポイントがあり、お茶の井と呼ばれているそうです。

銀閣寺 お茶の井1

付近に説明書きがありました。この辺りは漱蘚亭跡とのこと。お茶の井は義政公のお茶用のお水で水質も良く、現在でも飲み水として使用されているそう。石組みは当時のままの姿ということです。

銀閣寺 お茶の井2

山道

山道から見た観音殿。京都の街並みも望むことができ、いい景色ですね。紅葉も美しい。

銀閣寺 山道から見た観音殿

参道を下っていけばまた観音殿が近づいてまいります。

銀閣寺 観音殿3

観音殿を裏側から見たところ。金閣寺に比べると派手さはないですが、このわびた風情がいいですね。

銀閣寺 観音殿4

金閣寺は何度か行く機会があったのですが、銀閣寺は今回が初めての訪問。ようやく見ることができて良かったです。

  • スポット名
    銀閣寺(慈照寺)
  • 料金
    大人 高校生 500円 小 中学生 300円
  • 住所
    京都市左京区銀閣寺町2
  • 京都市左京区銀閣寺町2
  • 電話番号
    075-771-5725
  • 営業時間
    夏季(3/1-11/30)8:30 ~ 5:00 冬季(12/1- 2/末日)9:00 ~ 4:30
  • 休業日
    年中無休
  • 駐車場
    近隣に有料駐車場が有り

おすすめ記事

トップページへ

週間ランキング

No.1
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
大相撲九州場所のチケット・座席・会場・現地での楽しみ方情報まとめ
No.2
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
加治木名物!加治木まんじゅう 新道屋|鹿児島県姶良市
No.3
熊本のつけ麺・油そばまとめ
熊本のつけ麺・油そばまとめ
No.4
地鶏ならここ!地どり屋修ちゃん|宮崎県宮崎市
地鶏ならここ!地どり屋修ちゃん|宮崎県宮崎市

ランキングをもっと見る

SNSでも更新をチェック